お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

プレイスシフトのハードウェア、ソフトウェアとサービス

米国の調査会社ABIリサーチの最新市場調査レポートが刊行されます。
5月出版予定です。

Slingboxなどのデバイスによって、消費者の映像コンテンツ視聴方法に変化が生じている。インターネットやネットワーク技術を利用すれば、プレイスシフト用デバイスやサービスによって、コンテンツは消費者の移動に伴ってどこへでも「ついてくる」ようになる。この機能は既存と新しいコンテンツ配信に大きな影響を及ぼすため、大規模ネットワークオペレータとコンテンツ配信業者はプレイスシフト技術の導入に注目している。またこの技術の認識が高まれば、プレイスシフトに乗り換える消費者が大幅に増加するため、潜在的な収益性は高いだろう。
米国の調査会社ABIリサーチの調査レポート「プレイスシフトのハードウェア、ソフトウェア、サービス:時と場所を選ばない映像サービス用Slingboxとその他のディスラプティブ技術」は、ビデオの出力先変更に関連したハードウェア、ソフトウェア、サービスを考察している。ハードウェア収益とプレイスシフト専用デバイスの出荷台数、セットトップボックスや家電などのデバイスとプレイスシフトとの統合を予測している。また、クライアントがプレイスシフトを利用する可能性とボリュームを考察・予測し、スマートフォン、携帯型ゲーム機、モバイルメディアプレイヤーへの統合を査定している。プレイスシフト関連サービスを調査して、無線キャリアとペイTVオペレータが、プレイスシフトの技術とサービスにどのように取り組むか論考している。また、プレイスシフト関連製品を提供しているベンダを詳しく分析している。



◆調査レポート
プレイスシフトのハードウェア、ソフトウェアとサービス:時と場所を選ばない映像サービス用Slingboxとその他のディスラプティブ技術
リンク

◆米国ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社