お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

NECが「世界最薄/最軽量」のタブレットPC発売

2003/01/23 16:09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NEC(NECソリューションズ)とNECカスタマックスは1月23日、ビジネスノートPC「VersaPro」シリーズと個人向けノートPC「LaVie」シリーズで、それぞれタブレットPCを商品化し同日より販売活動を始めたと発表した。

 「タブレットPCとして世界最薄/最軽量となる薄さ15mm、軽さ約999gを実現した」(NEC)

 VersaProシリーズとLaVieシリーズのタブレットPCはともに「ピュアタブレットPC」と呼ばれるパネル型。プロセッサーは、超低電圧版モバイルインテルPentium III 933MHz-M。メモリー容量は256Mバイト。ハードディスク容量は20Gバイト。

 無線LANは、IEEE802.11a/bの両対応で「タブレットPCでは業界初めての2方式の無線LAN」(同社)となる。

 ディスプレイは10.4型TFTカラー液晶(デジタイザ内蔵)。液晶保護部材に薄型強化ガラスを採用し視差(ペン先とカーソルのずれ)を少なくした。ハードディスクはラバーケースで保護し、持ち運び時の耐衝撃性を高めている。

 VersaProタブレットPCのベースモデル「VersaPro VA93J/GL」の価格は、29万6000円、出荷開始日は1月30日。LaVieのタブレットPC「LaVie TB」はオープン価格。出荷開始日は2月6日。

 両製品とも、国内をはじめ、北米、欧州で同時に商品化し、世界規模で事業を進める。なおアジア太平洋地域における発売時期などについては、現在検討中という。

NECのリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社