お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

東京メトロ、無料Wi-Fiサービスを6月1日から全駅対応--車両内にも導入へ

2016/02/07 08:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京メトロはは、訪日外国人向けに提供する駅構内の無料Wi-Fiサービスについて、これまで108駅に対応していたが、6月1日から東京メトロ全駅に拡大する。また車両内にも2016年度から順次導入する。

  • 現在無料Wi-Fiが利用できる駅に掲示されているポスター

 利用方法は東京メトロのブラウザで個別に利用登録するほか、エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム(NTTBP)が提供している認証アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」に登録すると、手軽な操作で利用が可能。利用時間は1回につき3時間となっているが、回数制限は設けられていない。また外国人向けとしているが、日本人でも利用可能。なお、管理委託駅となっている日比谷線北千住駅、有楽町線和光市駅、南北線目黒駅、副都心線渋谷駅は除くとしている。

 車両内にはKDDIグループの無料Wi-Fiサービス「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」も導入。ワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)が提供するアプリ「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」を通じて利用ができる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社