お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ソフトバンク・インベストメント、イー・トレードを吸収合併

2003/03/10 10:25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンク・インベストメントとイー・トレードは3月7日、それぞれの取締役会において、両社が合併することを決議し、合併契約書を締結したと発表した。

 合併は、ソフトバンク・インベストメントを存続会社とする吸収合併方式をとり、これによりイー・トレードは解散する。合併期日は6月2日とする。

 ソフトバンク・インベストメントは総額約1586億円のファンドを運営するベンチャーキャピタル。イー・トレードは、約25万口座の顧客を有するイー・トレード証券などを子会社に持つ事業持株会社。

 株式の割当比率は1:0.63。すなわち、イー・トレードの普通株式1株に対して、ソフトバンク・インベストメントの普通株式0.63株を割当てる。

 両社では、この合併により重複する業務・機能の統合を積極的に推進していくと説明している。「経営資源の共有化を図り、コスト削減を行い、収益性を高め、強固な経営基盤を構築していく」(両社)

ソフトバンク・インベストメント
イー・トレードのリリースページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社