お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ジャストシステム、社内用語や表記の統一を図るATOK辞書配信システム発売

2003/07/09 18:35
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 株式会社ジャストシステムは7月9日、ATOKを利用して社内独自の用語や表記の統一ができる「ATOK Business Solution 辞書配信システム II」(以下「ATOK辞書配信システムII」)を発売すると発表した。価格は「ATOK16 for Windows」100ライセンスをセットにした年間契約式で20万円/年。

 ATOK辞書配信システムIIは、辞書作成支援ツールで作成した社内独自のATOK辞書を利用し、社内用語の変換や音引きの有無などを統一できるもの。また、社内外で使用しない方が望ましい語句などを辞書に登録しておけば、変換時に置換候補を表示する。さらに、日本語入力操作で人名から内線番号を検索したり、商品名から商品コードや単価などに変換することも可能。

 ジャストシステムでは、導入支援サービス「ATOK Business Solution カスタマイズサービス」も提供する。今後、共同通信社記者ハンドブックを収録したATOK辞書や、公用文作成の表記基準や用語をまとめたATOK辞書など、建築・土木・電気の分野で活用できる専門用語辞書を順次提供する予定だ。

 動作環境は、辞書公開サーバーとしてWindows 2000 Server(SP2以上)、Windows NT Server 4.0(SP6a以上)、RedHat Linux 7.3に対応。クライアント側は、Windows XP、Me、98、2000 Professional(SP2以上)、NT WorkStation 4.0(SP6a以上)に対応している。

ジャストシステムのニュースリリース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社