お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

フューチャーシステム、ベストエフォート型企業ネットの性能管理ツール

2003/06/26 10:41
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フューチャーシステムコンサルティング(金丸恭文社長)は6月25日、自社開発によるネットワーク性能管理ツール「Ingram」を提供開始すると発表した。

 「Ingram」は、ADSL、FTTHなどのベストエフォート型サービスをベースとした企業ネットワークに最適な性能管理ツール。開発にあたっては、Linuxをベースにしたアーキテクチャを採用し、オープンソースコンポーネントを活用した。

 ADSLやFTTHといった回線サービスは、ベストエフォートという特性から、導入するまで実効性能が分からない、導入後も性能が劣化する可能性があるなどのリスクを抱えており、こうした状況の把握および解決には、ネットワークの性能監視ツールが重要となる。

 しかし、既存のネットワーク性能管理ソフトウェアは、低コストだが柔軟性に欠けるものが多く、必要十分な機能を満たそうとすると、高価な通信キャリア向けのソフトウェアが必要となるなど、費用対効果の高いベストエフォート型企業ネットワークに適合する性能管理ツールの選択は困難な状況となっていた。

 新製品を利用することで、ベストエフォート型企業ネットワークの性能およびリスクを管理し、性能劣化を常に把握することが可能となる。また、Webベースのユーザーインターフェイスを採用しているため、管理対象の定義や性能情報の閲覧など、ほぼすべての基本操作をブラウザ上で行うことができる。

 同社では今後

  1. 「Ingram」を利用したネットワーク性能評価コンサルティングサービス
  2. ネットワークの改善提案と構築
  3. 顧客のニーズに合わせた「Ingram」のカスタマイズ

 ──などに取り組んでいく方針。

フューチャーシステムコンサルティング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社