お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

NTT東日本、ひかり電話への着信をメールで通知する付加サービスを提供開始

2006/06/01 10:25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTT東日本は5月31日、「ひかり電話」「ひかり電話オフィスタイプ」の付加サービスとして、着信情報を通知する「着信お知らせメール」と、FAXの受信情報を通知する「FAXお知らせメール」を6月1日より提供開始すると発表した。

 着信お知らせメールは、ひかり電話、ひかり電話オフィスタイプに着信があったことを、ユーザーが設定した携帯電話やPCのメールアドレスに通知するサービス。通知する情報は、発信者通知番号、着信日時、着信電話番号、着信状態(通話、応答なしなど)、非通知理由(非通知、公衆電話、表示圏外)、呼び出し時間の6点となっている。

 通知先として、携帯電話、PCなどのメールアドレスを最大5つまで設定することができ、「すべての着信を通知」または、「応答できなかった着信のみ通知」の設定が可能。事前に登録した電話番号からの着信のみを通知することもできる。

 一方、FAXお知らせメールは、ひかり電話、ひかり電話オフィスタイプを利用しているユーザーに代わって、ひかり電話網内でFAXを代行受信し、FAX内容を専用のウェブサイトからダウンロードできるサービス。FAX機器がなくてもPCでFAX受信ができるようになるほか、FAX受信時間などの履歴の管理が容易になるとしている。FAX受信情報を、ユーザーが設定した携帯電話やPCのメールアドレスに通知することもできる。

 通知先メールアドレスは、着信お知らせメール同様最大5つまで設定できる。なお、FAXお知らせメールは、ひかり電話、ひかり電話オフィスタイプで提供している付加サービス「ボイスワープ」とは併用できない。

 着信お知らせメール、FAXお知らせメールを利用するには、申し込みが必要となる。月額利用料は、いずれも1電話番号ごとに105円。工事費は、基本工事費、交換機等工事費がいずれも1工事ごと1050円となっている。

 また、NTT東日本は、ひかり電話、ひかり電話オフィスタイプ、ひかり電話ビジネスタイプにおいて、時報サービス「117」への対応を開始する。6月1日正午から対応可能な状態となる。

 利用料金は、ひかり電話、ひかり電話オフィスタイプ、ひかり電話ビジネスタイププラン2が3分8.4円。ひかり電話ビジネスタイププラン1が3分6.3円となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社