お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

カプコンとドワンゴグループ、アミューズメントポータルサイト運営会社を共同設立

2006/09/11 21:11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カプコンと、ドワンゴの子会社であるゲームズアリーナは9月11日、アミューズメントポータルサイト運営会社「ダレット」を共同で設立すると発表した。

 新会社の資本金は9000万円、出資比率は、カプコン80.1%・ゲームズアリーナ19.9%。代表取締役社長には、カプコン常務執行役員である稲船敬二氏が就任する。設立日は10月を予定。

 事業内容は、オンラインゲームの運用、課金代行、通信販売サイトの運営、アバターキャラクター等の開発、販売、他アミューズメントコンテンツの運営などとなっている。

 オンラインゲームを核として、通販、アバター、キャラクターなどアミューズメント的要素を豊富に盛り込み、「ユーザーがコミュニティを広げる新しい楽しさや、情報、場を提供する」という。具体的なゲームタイトルは未定だが、両社が保有する人気ゲームを中心に数多くのコンテンツを投入するとしている。

 なお、両社の連結業績に与える影響は軽微であるとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社