お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ファイルサーバ統合ソリューションセミナー【大阪開催】 ~ストレージ管理、文書管理、ネットワークボトルネックの解消まで~

2008年1月25日 (金)~
開催場所 : 大阪府
開催日:  2008年1月25日
申込締切日 : 1970年1月1日 (木)
データ量増加による管理運用の煩雑化、法規制などの社会的要因による新たなビジネス課題への対応により、企業内のデータ管理は日々複雑化しております。各企業においては、業務別/部門別など企業内の各所に分散したファイルサーバを効率よく管理することが、重要なテーマの一つとなっています。

本セミナーでは、ファイルサーバ統合の必要性を中心に、より具体的な管理手法、統合したデータへのアクセス手法、ネットワーク構築における問題解決手法からデータセンター活用のメリットまで、ご紹介させて頂きます。


【概要】
日時:2008年1月25日(金)13:30~17:00(開場13:00)
会場:CTC大阪支店 セミナールーム
    (大阪市淀川区宮原3-4-30 ニッセイ新大阪ビル)
会場地図:リンク
主催:伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
定員 30名

【プログラム】
13:00-13:30 受付

13:30-13:35 開始の挨拶
 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
 西日本営業第2部 部長 山本憲

13:35-14:15 ファイルサーバ統合の必要性とメリット
 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
 ストラテジックインフラ推進部
 ストラテジックインフラマーケティング課 小岩井裕
 :業務・部門別など企業内の各所に分散したファイルサーバを統合する必要性、統合によるメリットをご紹介します。

14:15-14:45:データ管理手法について
 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
 ストラテジックインフラ推進部
 ストラテジックインフラ営業推進課 栖原和樹
 :企業における管理対象データは年々増加の一途をたどっています。
  このセッションでは肥大化するファイルサーバ環境におけるデータ管理の課題解決策を解説いたします。

14:45-14:55:休憩

14:55-15:35:Oracle で実現するコンテンツ管理ソリューションのご紹介
 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
 プラットフォーム技術部
 DB技術課 橋本友暁
 :分散したファイルサーバの統合や全社レベルの文書・コンテンツの管理といった、企業が抱える要件を「Oracle Content DB」で実現する方法をデモを交えてご紹介します。

15:35-16:15:WAN最適化ソリューションのご紹介
 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
 ネットワーク技術部
 ネットワーク技術第2課 課長 宮脇良隆
 :アプリケーション高速化、およびブランチ オフィス間のネットワーク・ボトルネックを解消するためのWAN高速化ソリューション「Cisco WAAS」を中心にご紹介します。

16:15-16:55:仮想化によるシステム可用性の向上とデータセンターの活用
 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
 データ技術戦略室 赤木央一
 :仮想化技術の活用はシステムの可用性の向上と統合を実現します。標準化、自動化を進めデータセンターを活用するメリットについてグリーンITへの取り組みを交えながら紹介いたします。

16:55-17:00:質疑応答


【本セミナーに関する問合せ先】
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
プロダクトマーケティング室
セミナー事務局:鷲尾
Tel:03-6203-5851
Email:mrc@ctc-g.co.jp
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社