お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

Keep CISSP!ラック セキュリティアカデミー「第2回 全容解明 ~ネットワークに存在する脅威の現況~」

2007年12月12日 (水)
[ セミナー ] 株式会社ラック
開催場所 : 東京
開催日:  2007年12月12日
申込締切日 : 2007年12月11日 (火)
★セキュリティ人材育成を支援「ラック セキュリティアカデミー」

ラック セキュリティアカデミーでは、
 ♪ 情報セキュリティ担当者のためのスキルアップセミナー
 ♪ セキュリティ人材育成で注目される CISSP 認定取得支援セミナー
 ♪ CISSP認定資格維持のためのCPE獲得セミナー

など様々なプログラムを提供してまいります。

第2回目となる今回は、JSOCシニアアナリスト、先端技術開発部長よりそれぞれ
の専門分野におけるテーマを中心に、情報セキュリティにおける脅威と攻撃傾
向などを詳しくお伝えします。

ラックの誇るセキュリティエキスパートを講師にした本プログラムにより、セ
キュリティ現況を習得し、自社のセキュリティ対策や知識の向上にお役立てく
ださい。

■テーマ:
 第2回 全容解明 ~ ネットワークに存在する脅威の現況 ~

■内容:
 □13:00~     受付

 □13:30~15:30  『インターネットセキュリティの現状
~あなたは大丈夫ですか?~』
          担当:川口 洋

  JSOCは顧客ネットワークを護るため24時間365日休むことなく動き続けて
  います。1日2億件のログが集約されるJSOCは日々多数のインシデントに
  対応しています。
  インターネットから止まることなく攻撃が行われており、その攻撃手法や
  攻撃の対象も変化しています。JSOCで対応したインシデントの例を元に、
  最近のインターネットセキュリティの現状について解説します。

  本セミナーは、ただインターネットセキュリティの現状を聞いていただく
  だけではなく、皆様が認識されている情報とのズレを意識していただく
  ため、簡単な質問やアンケートを用意しています。
  大丈夫だと思っていることにこそ意外に落とし穴があるかもしれません。
  お楽しみに。

 □15:30~15:40  休憩

 □15:40~17:40  『マルウェアの現況分析』
          担当:新井 悠

  マルウェア(コンピュータウイルス)は金銭目的で作成されるようになり、
  絶えず変化を繰り返すことでその検出と駆除から免れようとしています。
  本講座では、一般的なマルウェアに関する知見をふまえて、現在のマル
  ウェアの手法、ならびにボット、ボットネット、さらにダウンローダ、
  パッカー、難読化(obfuscation)、といった最新のトピックに関しても包
  括的な知識を提供します。

 □17:40~     情報交換会
※講師やセキュリティの専門家と情報交換をする場を
設けました。日頃のセキュリティに関する悩み・ご
質問があればぜひこの機会に!


■受講料:42,000円 (税込)
■対象者:
 セキュリティ分野における知識のステップアップを図りたい方
 CISSPホルダーの方
■講師:
 株式会社ラック 研究開発本部 先端技術開発部長 新井 悠,CISSP
 株式会社ラック セキュリティ事業本部 JSOC事業部 技術部
 JSOC CTO 兼 セキュリティアナリスト 川口 洋

●CISSPの資格取得を検討中の方はこちら
リンク
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社