お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

アプリケーション開発で成功する品質向上ワークフロー        ~エキスパートからの助言~

2007年9月10日 (月)
開催場所 : 東京
開催日:  2007年9月10日
申込締切日 : 2007年9月9日 (日)
□セミナー概要■
場所:東京コンファレンスセンター品川501号
日程:9月10日(月)
時間:13:30~17:30(13:15開場)
費用:無料


□セミナー内容■
<セッション1 13:40~14:30>
【基調講演】セキュアな開発手法について(仮題)
サイバー大学IT総合学部准教授(情報セキュリティ担当) 園田道夫氏


<セッション2 14:45~15:35>
【基調講演】実践!セキュアコーディング(仮題)
IPA 非常勤研究員  長谷川 武氏


<セッション3 15:35~16:10>
「Jtest」のフロー解析機能によるコードレベルでの品質改善
テクマトリックス株式会社  今井 敦


<セッション4 16:10~16:45>
SDLCにおけるセキュリティ検査と AppScan
ウォッチファイアー・ジャパン株式会社 雨宮 吉秀氏




企業の顔やサービスの根幹となるWebアプリケーションには、頻繁な更新やサービス競争がゆえの短納期開発が求められ、更に高機能や高い付加価値を提供するためのさまざまなシステム要件が求められています。慢性的なアプリケーション開発者不足を補うために、開発のアウトソースやオフシェアリングを利用するケースも増えつつあり、短納期で高機能と高い品質を求められるというジレンマに陥りつつあります。
更には、個人情報保護法の完全施行や情報漏えい等の被害の急増により、Webアプリケーションに対する品質、特にセキュリティの品質要求は以前にも増して高いものとなってきています。Webアプリケーションを運用してからの不具合の修復は、設計時の修正の100倍の工数がかかるとも言われており、Webアプリケーションの設計・開発工程など、早期に不具合を修正することが重要だと、私共では考えております。
本セミナーでは、アプリケーション開発に従事するお客様に向けて、Webアプリケーションの品質、特にセキュリティ面の品質を維持するために開発工程に適用するコーディングルール、品質を維持するために利用するツールなど、皆様の課題を解決するためのヒントをさまざまな角度からご紹介致します。ぜひともご紹介いただきたく、ご案内申し上げます。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社