お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

第2回、Oracleユーザのための、いますぐ実現できるデータ保護対策

2007年2月21日 (水)
[ セミナー ] 株式会社ワイ・ディ・シー
開催場所 : 東京
開催日:  2007年2月21日
申込締切日 : 2007年2月20日 (火)
株式会社ワイ・ディ・シーでは、Oracleデータベースユーザの皆様を対象としたセミナー「第2回、いますぐ実現できるデータ保護対策」を開催します。IT内部統制への対応やディザスタリカバリ対策が急務となるなか、いかに低コストで効率的にデータバックアップをとるかが、企業にとって大きな課題となっています。YDCが提供するソリューション「Standby Express」は、データベースのバックアップやディザスタリカバリが低コストで行えるだけでなく、信頼性に優れ、運用も容易というもの。一昨年の発売以来、多くのお客様にご利用いただいております。こうしたなか、お問い合わせいただく皆様からは、「導入を検討する前にどのような仕組みでバックアップを構築するのか、デモを見てみたい」「他社の利用事例をもう少し詳しく知りたい」といったご要望が数多く寄せられております。そこで、2月7日、利用事例のご紹介とデモを中心とした定員15名の小規模なセミナーを企画しました。
日  時 第2回:2月21日(水) 15:00~17:00
会  場 株式会社ワイ・ディ・シー 東京セールスオフィス
(東京都中野区本町1-32-2ハーモニータワー1F)  案内図
内  容 Standby Expressの概要説明と導入事例、およびデモ
対  象 Oracleデータベースの利用者・管理者の方々
費  用 無料
定  員 15名(先着順とさせていただきます)
お申し込み 申し込みサイトからお申し込みください
お問い合わせ セミナー事務局 TEL 03-3299-1411 E-mail: sales@tcc.ydc.co.jp
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社