お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

内部統制/監査体制を強化する文書管理&業務プロセス基盤の構築

2005年9月22日 (木)~
開催場所 : ハービスOSAKA 会議室2(大阪・梅田) (大阪市北区梅田2-5-25 ハービス大阪6F ) ※地図 http://www.herbis-osaka.com/access.html
開催日:  2005年9月22日
申込締切日 : 2005年9月20日 (火)
vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
▼金融庁草案公開!日本で検討段階の内部統制ルールと備えるべき統制管理
▼【SOX事例研究】~国内で実施した対応プロジェクトの全プロセスを公開~
▼膨大な文書化&監査証跡の記録・保管を実現するITソリューションとは
vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
2005年9月22日(木)13:30~16:30 開場:13時30分
ハービス大阪 会議室2(大阪・梅田)
※お申込はこちら⇒リンク
vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
【ご案内】
このたび、8月に東京で実施し、好評を博したセミナーの第二弾として、コンプライアンス(法令順守)や内部統制の強化について課題をお抱えの企業の皆様、あるいはこうした管理強化に必須と言われる文書管理の刷新をお考えの皆様に向けて、文書・コンテンツ管理を中心に、今とるべき対策とITによるアプローチについて、わかりやすくご紹介するセミナーを大阪にて開催いたします。

日頃から企業の内部統制やリスク・マネジメントの構築支援、監査に深く携わられ、ご活躍中の監査法人トーマツの松内秀樹氏をお招きし、昨今金融庁より公開された「財務報告に係る内部統制」の草案概要とともに、上場企業に求められる統制管理と監査体制構築についてご講演いただくとともに、実際に米SOX法対応に直面した弊社日本法人の内部統制確立に向けた独自の国内プロジェクト実例をご紹介。さらに、このような企業のコンプライアンス経営、内部統制、リスク管理に求められる文書化と有効性証明のための記録保存を最適に実現する文書・コンテンツ管理ソリューションについて、デモを交えてご紹介いたします。

……………………………………………………………………………………
【開催概要】
……………………………………………………………………………………
◆開催日時:2005年9月22日(木)13:30~16:30 (開場:13:00)

◆開催場所:ハービス大阪 会議室2(大阪・梅田)
(大阪市北区梅田2-5-25 ハービス大阪6F )
<交通のご案内>
・阪神梅田駅(西改札)から徒歩約3分
・JR大阪駅(桜橋口)から徒歩約5分
・JR東西線北新地駅(西改札)から 徒歩約6分
・地下鉄四つ橋線西梅田駅(北改札)から徒歩約5分
・地下鉄御堂筋線梅田駅(南改札)から徒歩約8分
・地下鉄谷町線東梅田駅(北改札)から徒歩約9分
・阪急梅田駅から徒歩約15分

◆受講費:無料 (事前登録制)

◆定員:30名
*定員になり次第締め切らせていただきますので、お早めにご登録下さい。

■お申込み: リンク よりお申込み下さい。

■対象:CIO、経営企画管理者、情報システム部管理者、IT企画管理者など

■お問合せ:オープンテキストセミナー事務局
*どうぞお気軽にお問合せください。
Email: mailto:sales-jp@opentext.com
Tel: 03-5472-5274  Fax:03-5472-5211
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社