logo

CNET Japan Conference 2016

 企業も消費者もITの活用がごくあたりまえになった現在、「FinTech」というキーワードに代表される金融をはじめ、ヘルスケアや教育、農業などさまざまな業界、ビジネスの変革が始まった。「Real Estate Tech」と言われるように、不動産業界もその新たな潮流にある。

 情報のデジタル化、オープン化はもとより、ビッグデータや人工知能による機械学習などを活用し、不動産開発、流通、売買の新たなプラットフォームやビジネスが次々と生まれている。

 今回のカンファレンスでは、このように最新テクノロジを活用して不動産ビジネスがどのように変貌するか、消費者にどんな恩恵をもたらすかをReal Estate Techのプレイヤーらが一堂に会して解説、議論する。

開催概要

名称
CNET Japan Conference 2016
開催日時
2016年9月28日(水)  12:30開場  13:00開演
場所
大手町サンケイプラザ301,302 [会場について]
参加費
無料(事前登録制)
定員
150人
対象
経営者、経営・事業企画部門、マーケティング部門、営業部門、広報・宣伝部門など(※本セミナーはユーザー企業様を対象としております。ユーザー企業のご参加を優先するため、マーケティングコンサルティング企業様およびシステム導入支援企業様のご参加をお断りする場合があります。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。)

セッション一覧

注目講演

Understanding Real Estate in North America - presentation by Brian de Schepper, Director of Industry Relations, Zillow Group. 北米の不動産業界を理解する--Zillow Group、Industry Relations(産業関係)担当ディレクター、Brian de Schepper(ブライアン・デ・シェパー)
Brian de Schepper

Provide an overview of how real estate is transacted in North America including the roles of MLS, Associations, cooperation and compensation, types of property data, technology and the Zillow business. 北米における不動産取引の流れを紹介するとともに、不動産情報システムであるMLS(Multiple Listing Service)の役割、不動産テクノロジの市場動向、当社ビジネスについて解説します。

Zillow Group
Industry Relations Director MLS
Brian de Schepper氏

13:00
|
13:05
開会挨拶
別井 貴志
編集統括 CNET Japan編集長
村上 太一氏
代表取締役社長
13:05
|
13:55
基調講演
Understanding Real Estate in North America - presentation by Brian de Schepper, Director of Industry Relations, Zillow Group. 北米の不動産業界を理解する--Zillow Group、Industry Relations(産業関係)担当ディレクター、Brian de Schepper(ブライアン・デ・シェパー)

Provide an overview of how real estate is transacted in North America including the roles of MLS, Associations, cooperation and compensation, types of property data, technology and the Zillow business. 北米における不動産取引の流れを紹介するとともに、不動産情報システムであるMLS(Multiple Listing Service)の役割、不動産テクノロジの市場動向、当社ビジネスについて解説します。

Brian de Schepper
Brian de Schepper氏
Zillow Group
Industry Relations Director MLS
[プロフィール]
I am a seasoned digital executive, leader and strategist. An expert in building business relationships, winning new business, negotiating business deals and most importantly delivering on each and every deal that I close. Vast experience in the Real Estate vertical. Principal and Executive Officer of Tarasoft - creators of the Tarasoft Matrix MLS platform, the #1 MLS platform in North America, being used by over 700,000 real estate professionals across North America.
Senior Corporate Executive with CoreLogic tasked with aggressive go-tomarket strategy to deploy Tarasoft Matrix MLS solution to all 500,000 CoreLogic MLS customers.
Now at Zillow Group, I wear many hats including being responsible for dozens of Zillow’s MLS relationships across North America and the delivery of beautifully created real estate software through Retsly, a B2B division of Zillow, created to introduce thousands of new software applications to real estate practitioners. I am also involved in Zillow’s global expansion.

Director, MLS and Industry Relations, Zillow Group; Seattle, Washington - October 2014 - present

Vice President, Real Estate Solutions Group, CoreLogic - September 15, 2011 - May 31, 2014

Executive Officer, Principle, Tarasoft; Nelson, British Columbia - May 1, 1996 - September 15, 2011

デジタル領域や企業戦略での経験が豊富。ビジネス上の関係構築や新規開拓、交渉術に長けており、これまでに締結した取引はいずれも成功を収めています。不動産業界における幅広い経験があります。Tarasoftでは執行役員とプリンシパルを歴任。北米トップシェアのMLSプラットフォーム「Tarasoft Matrix」は、70万人以上の不動産専門家に使われています。

CoreLogicでは上級幹部として、CoreLogicのMLS製品を利用する顧客50万人に対して、Tarasoft Matrixを展開する積極的な販売戦略を統括しました。

現在はZillow Groupにおいて、MLSの北米事業を統括するとともに、ZillowのBtoB部門である不動産向けソフトウェア「Retsly」の展開など、さまざまな事業を担当しています。グローバル展開にも関与しています。

Zillow Group、MLSおよびIndustry Relations担当ディレクター - 2014年10月から現在

CoreLogic、不動産ソリューショングループ担当バイスプレジデント - 2011年9月15日から2014年5月31日まで

Tarasoft、執行役員およびプリンシパル - 1996年5月1日から2011年9月15日まで
14:00
|
14:40
講演
「RealEstateTech」で変わる国内の中古住宅流通市場の活性化

昨今の国内における中古住宅市場の拡大へ向けた課題について、リブセンスが考える消費者視点におけるソリューションと、その未来についてお話します。 また、リブセンスの「IESHIL(イエシル)」が凄まじいスピード感でビッグデータを活用し、サービスリリースに繋げることができたトレジャーデータサービスの機械学習ライブラリ「Hivemall」について、具体的な活用事例も踏まえお話ししたいと思います。

堀内 健后氏
堀内 健后氏
マーケティング ディレクター
[プロフィール]
プライスウォーターハウスクーパースコンサルタント株式会社(現 日本アイ・ビー・エム株式会社)に入社。業務改革、システム改革のプロジェクトに多数参画。
2006年、マネックスビーンズホールディングス(現 マネックスグループ株式会社)に入社、業務・システム刷新プロジェクトを担当。その後、組織改革や投資先支援、顧客向けWebサービスの企画・開発のプロジェクトマネージャーとして活躍。
2013年2月、トレジャーデータ株式会社入社、日本国内での事業展開を進めている。
芳賀 一生氏<
芳賀 一生氏
不動産ユニット 不動産ユニットリーダー
[プロフィール]
大手人材サービス会社でトップセール賞を受賞後、インターネット企業でいくつかの新規事業立ち上げを推進。リブセンスでは社長直下のプロジェクトに参画し、2015年からはイエシルサービスを手掛け同年8月にイエシルβ版をリリース。2016年6月からは同社にて不動産ユニットのユニットリーダーへ就任し、door賃貸とIESHILを担当。
14:50
|
15:30
講演
リアルとITテクノロジーの融合が業界全体の価値を高める

情報格差(情報の非対称性)の問題からネット情報より、リアル情報(物質)が信頼性が高く、また「情報を提供し、プッシュ営業を行い、決める」という仲介モデルが崩れない流れの中で、業界全体の価値を高めて行くには、リアルとITテクノロジーの融合が欠かせないと提唱する。ハウスコムでは、モノ消費からコト消費への時代へと捉え、製品中心のビジネスではなく、サービス中心とした「賃貸サービス業」という事業ドメインを掲げる。現在、ハウスコムが取り組んでいる事例や将来描いてる業界のグランドデザイン(未来図)を皆様に提案したいと思います。

田村氏
田村 穂氏
代表取締役社長
[プロフィール]
■略歴:経営修士(MBA)中央大学大学院戦略経営研究科修了(榊原清則ゼミ)。大学在学中に宅建主任者の資格を取得。その後、不動産業界での経験を経て、1994年ハウスコム株式会社に入社。営業スタッフから1年で店長に抜擢される。常務取締役営業本部長を経て、2014年3月に社長に就任。

賃貸仲介業から賃貸サービス業への変革を進める。人工知能などのITテクノロジーを活用したユーザー向けサービスプラットフォーム「マイボックス」をリリース。自社のビッグデータを活用し、オープンサービス・イノベーションラボを展開。社会・地域に貢献できる不動産テック企業を目指す。
15:40
|
16:20
講演
Cognitiveが切り拓く不動産業界の未来

IBMが提示しているコグニティブ・ビジネスは決して未来の話ではなく、アーリーアダプターの方々は既に取り組みを開始しています。
従来のコンピューティングの世界では、数値や一部のテキストしか理解することができませんでした。コグニティブの世界では、数値やテキストはもちろん、自然言語、画像、音声、表情、はたまた空気感などもコンピューターが理解することが可能となります。
コグニティブ・コンピューティングが可能にする世界を様々な観点からご紹介させていただきます。

中山 裕之氏
中山 裕之氏
グローバル・ビジネス・サービス事業
コグニティブ・ビジネス事業推進室
室長 パートナー
[プロフィール]
プライスウォーターハウスクーパース株式会社(現日本IBM)入社依頼、コンサルタントとして企業の変革に20年以上関わる。
製造業、商社、金融、不動産など数多くの業界において、特にERPを活用した企業の変革に関する多くの経験を有する。
最近は、コグにティブ・ビジネスの責任者として、多くの講演を実施しつつ、現場においてもコグニティブビジネスの立上げに奔走中。
16:30
|
17:10
講演
IoTを活用した無人内覧サービス「スマート内覧」

今、話題のIoT「NinjaLock」を活用した、無人内覧サービスをご紹介します。部屋を見たい時間をインターネットで予約し、不動産会社の立ち合いがなくても、鍵をスマホで開けて室内を見ることができる、まったく新しい内覧スタイルのご提案です。室内にはタブレットが設置してあり、物件情報や音声案内、管理会社との会話も可能です。いち早く無人内覧をスタートさせた三菱地所ハウスネット株式会社のパークハビオシリーズの物件を株式会社リブセンスが運営するdoor賃貸に掲載し、インターネット予約・無人内覧サービスを提供する実証実験を10月に開始予定です。導入の背景や今後の展望などを3社でお話させて頂きます。

篠原 靖直氏
篠原 靖直氏
賃貸企画部 部長
[プロフィール]
2001年 三菱地所株式会社入社。
大規模造成団地開発・販売、大規模マンション開発・販売企画等を担当の後、経営企画部に異動。
2012年より三菱地所ハウスネット株式会社に出向し、売買仲介事業、賃貸管理・仲介事業の成長戦略立案・実行にあたる。
滝沢 潔氏
滝沢 潔氏
代表取締役
[プロフィール]
1982年神奈川県生まれ。32歳。東京学芸大学 教育学部卒業。
2005年に不動産ベンチャーの株式会社夢ハウジングへ入社。不動産売買・賃貸仲介、Webマーケティング、上場準備を担当。2009年に三井住友信託銀行株式会社へ入社。財務相談課、不動産営業課を経て、2012年より不動産投資セミナー講師を行う。
2014年11月に当社を設立、代表取締役就任。
澁谷 拓氏
澁谷 拓氏
不動産ユニット door賃貸プロダクトグループ
グループリーダー
[プロフィール]
2006年株式会社インテリジェンスに入社。人材紹介領域のキャリアアドバイザー / 法人営業を経て、本社人事(人材開発)業務を担当。
2013年株式会社リブセンスに入社。入社以来、door賃貸のメディア運営に従事。セールス、ビジネスオペレーション、マーケティングを経て2016年プロダクトグループのグループリーダーに就任。開発チームとユーザーコミュニケーションチームを担当し、サービズ改善や新機能の開発業務に従事。
17:20
|
18:00
パネルディスカッション
Brian de Schepper
Brian de Schepper氏
Zillow Group
Industry Relations Director MLS
18:15
|
20:00
懇親会(軽食、ドリンク付き)

講師、受講者同士が交流できるネットワーキングパーティーを開催します。

同じ関心を持つ業界関係者との情報交換や、交流の機会になればと存じます。

※応募者多数につきクローズとさせていただきました。

※抽選とさせていただき、ご当選者へ9月23日頃までにメールにてご連絡をさせていただきます。

※抽選方法、抽選結果へのお問い合わせについては、お答えできませんので予めご了承下さい。

※当選されなかった方へのご連絡はございません。

※プログラムは、予告なしに内容を追加や変更することがございます。ご了承ください。

参加申込み

本フォーラムは、受付を終了させていただきました。

個人情報の取り扱いについて

<個人情報の利用目的>

本セミナーへのご参加には、CNET_IDへのご登録が必要です。CNET_IDご登録時にご入力いただきました登録情報は、当セミナーに関するご連絡、及び朝日インタラクティブよりご提供するメンバーサービスに利用されます。

・また、本セミナーにお申し込みされたお客様の情報は、当社と個人情報保護に関する契約書を取り交わしております、協賛企業(トレジャーデータ株式会社、ハウスコム株式会社、三菱地所株式会社、三菱地所ハウスネット株式会社、株式会社ライナフ、一般社団法人 日米不動産協力機構)、共催企業(株式会社リブセンス)に、当社個人情報取扱フローに準じて、適切な方法にて提供されます。

・お客様の個人情報はトレジャーデータ株式会社、ハウスコム株式会社、三菱地所株式会社、三菱地所ハウスネット株式会社、株式会社ライナフ、一般社団法人 日米不動産協力機構、株式会社リブセンスより製品・サービスに関する情報を電子メールやダイレクトメール、お電話にてご提供する場合のみ、利用致します。

・具体的な個人情報の利用目的については「サービスごとの個人情報の利用目的」をご覧下さい。

・必要な個人情報をご記入いただけない場合には、当セミナーへの参加をご遠慮いただく場合がございますのでご了承下さい。

<個人情報の取扱いについて>

・ご回答いただいた内容、および個人情報は、朝日インタラクティブ個人情報保護方針の下で適切に取り扱われます。

・当社では個人情報を、上記に記載している利用目的の範囲内で外部に委託する場合、および法令等に基づく正当な理由により要求された場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく第三者に開示または提供することはありません。また、本人が容易に認識できない方法によって個人情報を取得することもございません。

<行動履歴の取得>

・当社が運営する媒体のお客様の行動履歴情報は協賛企業(トレジャーデータ株式会社)へ当社行動履歴情報の取得に準じて、適切な方法にて提供されます。

・お客様ご本人の情報についての利用目的の通知・開示・利用停止、提供の拒否のご依頼についてはこちら、訂正・削除についてはこちらをご覧下さい。

朝日インタラクティブ株式会社
個人情報管理責任者 経営管理部マネジャー

【お問い合わせ】
朝日インタラクティブ株式会社 お客様プライバシー係
privacy-inq@aiasahi.jp
※当社の個人情報の取扱いに関するご質問や苦情等のご連絡はこちらから

お問い合わせ

当セミナーに関するお問い合わせは、以下までメールにてご連絡下さい。

朝日インタラクティブ イベントサポート
メールアドレス: