logo

CNET Japan マーケティングセミナー

 対面での体験に限らず、スマートデバイスの普及やWebのリッチ化など、顧客との接点、消費者の動向は多様 化しています。このような中、それぞれの接点に対してふさわしい形で情報を提供し、ユーザーに価値のある「利用体験」を提供することが求められています。

 本イベントは、顧客体験向上のための企業の取り組みやソリューションなどを、セミナー形式でお伝えします。

開催概要

名称
CNET Japan マーケティングセミナー
開催日時
2015年4月16日(木)  12:30開場  13:00開演
場所
朝日インタラクティブ株式会社 [会場について]
参加費
無料(事前登録制)
定員
30人
※本イベントは、席数に限りがありますため、全て抽選でのご案内となっております。

セッション一覧

13:00
|
13:05
ご挨拶
別井 貴志
13:05
|
13:50
セッション : 日本航空株式会社(JAL)
JAL式 "顧客満足" 最大化の取り組み--新鮮な感動を届けるための創意工夫
ご搭乗いただく前のご期待を高めるとともに、利用体験においてお客さまにご満足いただける商品・サービスを一貫性をもって提供し続けることが顧客満足向上につながると考えています。
LCC各社の事業拡大、新幹線や高速道路など他交通モードの整備、外国航空会社を含めた他社との競争激化など、これまで以上に事業環境は厳しさを増していくことが予想されます。
その様な環境下でもJALは、商品・サービスを通じてお客さまに常に新鮮な感動をお届けし、「世界で一番お客さまに選ばれ、愛される」航空会社となる事を目標としております。我々が目指している姿、そして日々取り組んでいることをご紹介させていただきます。
吉田 昇氏
商品・サービス企画本部 業務部 業務グループ マネジャー
日本航空株式会社
[プロフィール]
14:00
|
14:45
セッション : アドビシステムズ株式会社
マルチデバイス時代に最適なマーケティングツールと
一貫したカスタマーエクスペリエンスを実現するためには
マルチチャネル、オムニチャネル時代に合わせたマーケティング戦略が求められる時代、顧客接点を増やしながら、優れた顧客体験を提供し、その反応を測定してすばやく次の戦略に活かすかが、重要な課題になっています。一貫したカスタマーエクスペリエンスを実現が可能な、モバイルアプリのソリューション、AdobeのDPSをご紹介します。先進企業で導入が進む、数多くの事例をベースに、各社の課題をどのようにDPSで解決したのか、マーケティングツールやセールスツールのブラッシュアップを検討する広告宣伝、販促、マーケティング責任者必須のセッションです。
岩本 崇氏
マーケティング本部 デジタルメディア マネージャー
アドビシステムズ株式会社
[プロフィール]
15:00
|
15:40
パネルディスカッション
ユーザーの期待に応えるために企業・マーケターがするべきことは?
消費者は企業の製品やサービス、つまりブランドとさまざまなタッチポイントから多くの時間を接するようになり、その期待は常に最高を求めている。消費者の期待を満たして、すばらしい経験をすべてのチャネルやタッチポイントで提供できなければ、消費者はすぐにほかへ移ってしまう時代だ。消費者の欲求を把握し、それをブランドにつなげて消費者の心をつかむためには、企業・マーケターは何をするべきかを、みなさんと議論します。
パネラー
吉田 昇氏(日本航空)
岩本 崇氏(アドビシステムズ)
ファシリテーター
別井 貴志(CNET Japan)
※プログラムは、予告なしに内容を追加や変更することがございます。ご了承ください。

お問い合わせ

当セミナーに関するお問い合わせは、以下までメールにてご連絡下さい。

朝日インタラクティブ イベントサポート
メールアドレス:

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]