お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

パソコンと市販ソフトによる企業専用FAXシステムを安価に構築

安価に企業専用のFAXシステムを構築するための追加機能「STARFAX Engine グループFAXオプション」の無償提供を開始

メガソフト株式会社は、市販パソコンFAXソフト「STARFAX」を利用して、従来より安価に企業専用のFAXシステムを構築するための追加機能「STARFAX Engine グループFAXオプション」を開発し、12月4日(火)より無償提供を開始します。

メガソフトではこれまで、販売管理などの業務システムにFAX機能を追加できる組み込み用FAXエンジンとして「STARFAX Engine」を開発・販売してきました。2005年8月の発売後、全国のシステムインテグレーターなどを通じて提供され、生命保険、損害保険、物流、製造などの業種で活用されています。
今回提供する「STARFAX Engine グループFAXオプション」を、すでに運用中の「STARFAX Engine」に追加すると、市販パソコンFAXソフト「STARFAX13」をそのまま操作画面として使用できるようになるため、操作画面を別途開発する必要がなくなります。
また、利用者から寄せられていた「特定の業務だけではなく、一般事務上のFAX送受信でもSTARFAX Engineを利用したい」という声にも対応します。
オプションは無償提供されるため、「STARFAX Engine」が運用されている環境であれば、操作画面となる「STARFAX13」のライセンスを購入するだけの低予算で利用を開始できます。

■ユーザーメリット
1)特定業務専用のFAXシステムと汎用のパソコンFAX機能を同時に実現できる。
2)多回線で運用できる汎用のパソコンFAXソフトを利用できる。
3)従来のSTARFAXシリーズOCXで作成されたシステムをそのまま多回線環境に移行できる。
■「グループFAXオプション」の主な機能
STARFAX Engineの優れた拡張性はそのままに、無償でSTARFAX13 グループFAX機能を追加できます。
・STARFAX Engineに優れたGUIを持つSTARFAX13をクライアントとして接続可能
・STARFAX Engineの通信記録(ログ)で、グループFAXオプションの送信情報も記録可能
・STARFAX13クライアントは、アカウント毎に送信用、受信用をそれぞれ1回線指定するか、STARFAX Engineの回線の利用設定に依存するかの選択が可能
・クライアントの接続数は無制限(STARFAX13のライセンスは別途必要)
・クライアント毎に「受信文書」「定型原稿」「送付状」「電話帳」「短縮ダイヤル」の共有/非共有が設定可能

■概要
製品名:STARFAX Engine グループFAXオプション
種類:追加モジュール
提供開始日:2007年12月4日(火)
価格:無償
提供方法:メガソフト「STARFAX Engine グループFAXオプション」案内ページよりダウンロード
リンク
対象:社内システムにFAX機能の導入を検討する企業のシステム担当者、企業内システムエンジニア、システムインテグレーター
必要環境:1)STARFAX Engine(Ver.1.10以降)の動作する環境(体験版は60日動作可)
2)STARFAX13クライアントライセンス(体験版は30日動作可)
3)上記に加え、200MBのディスク空き容量
※STARFAX Engine、STARFAX13のインストール環境はそれぞれの条件を満たすことが前提
企画・開発・発売:メガソフト株式会社
ニュースリリースページ:リンク

■お問い合わせ先
お客様からのお問い合わせ先(掲載用)
<メガソフト株式会社 インフォメーションセンター>
TEL:06-6386-2072 FAX:06-6386-2123
〒564-0053 大阪府吹田市江の木町1-38 西谷東急ビル
受付時間:9:30~11:45 13:00~17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく)
[メガソフト株式会社URL リンク]

報道関係者からの取材、お問い合わせ先
<メガソフト株式会社 広報室/吉冨>
TEL:06-6386-5810 FAX:06-6386-4697
〒564-0053 大阪府吹田市江の木町1-38 西谷東急ビル
受付時間:9:30~11:45 13:00~17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく)
E-mail:press@megasoft.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社