お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

アルカテル、IP製品シリーズに新製品2機種を追加 7450 ESS 12スロット/7710 SR 4スロット

高帯域ビデオ・アグリゲーションと低速マルチサービスアプリケーションに対応

 日本アルカテル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:西山直人)は、多様な顧客ニーズに対応するためにIP製品シリーズを拡充、11月より新製品として「アルカテル7450 イーサネット・サービス・スイッチ(ESS)」シリーズの12スロットモデルと、「アルカテル7710サービス・ルータ(SR)」シリーズの4スロットモデルの2機種の販売を開始します。販売は販売代理店を通じて行い、価格はオープンプライス。12スロットモデルを含むESSシリーズとして発売後1年間で10億円、7710SRシリーズとして5億円程度の売り上げを見込でいます。

 「アルカテル7450 ESS」の12スロット搭載モデルは、高帯域のビデオ・アグリゲーションを実現する、サービスプロバイダ向けのイーサネット/MPLSルーティング・プラットフォームです。スイッチ容量としては、400Gbps(全2重)まで対応し、電源、ファン、制御部等の共通部は完全2重化可能です。ノンストップ・ルーティングおよびノンストップ・サービスを実現する最高レベルの可用性と冗長性を提供し、豊富なサービスをサポートします。7450 ESSシリーズ共通のオペレーティング・システムとインターフェースを採用しているため、既存のネットワークへの統合が容易で、ROI(投資回収率)を最大化することができます。

    テルストラ(Telstra)、ネットワーク・アンド・テクノロジー担
   当エグゼクティブ・マネージング・ディレクター、Dan Burns氏は次
   のように述べています。
    「アルカテルは、『アルカテル7450 ESS』シリーズに12スロット搭
     載モデルを追加することで、製品ラインアップの革新と強化を図
     り続けます。『アルカテル7450 ESS』シリーズは、次世代IPネッ
     トワーク向けの高帯域サービスで必要とされる高可用性やサービ
     ス単位のQoS(サービス品質)など、キャリアクラスの機能・性
     能を備えています。『アルカテル5620 サービス・アウェア・マ
     ネージャ(SAM)』によってシームレスに管理され、導入の際に
     ネットワークに与える影響を最小限に抑えます。」

 「アルカテル7710 SR」の4スロット搭載モデルは、幅広いインターフェースが必要とされるIP/ MPLSネットワークのエッジ部分にまでキャリアクラスの性能を提供し、垂直市場および固定/移動通信事業者に最適な高性能のモジュール型マルチサービス・ルーティング・プラットフォームです。障害からの復旧性能、レイヤ2/3サービスのサポート、DS1からギガビット・イーサネットまでの幅広いインターフェースへの対応などにより、高レベルかつ豊富なサービスの提供が可能です。シリーズ共通のオペレーティング・システム「SR-OS」を採用しており、運用プロセスを簡素化します。本製品の追加により、アルカテルのサービス・ルータ製品のラインアップには、スイッチ容量が9Gbpsから400Gbpsまでのものが揃い、アクセスから、マルチサービス・エッジ、コアネットワークまで幅広くルーティング・アプリケーションを提供することが可能になります。

 両製品ともに、運用上のタスクを自動化することで新しいサービスの導入・管理のスピードと効率性を向上させる「アルカテル5620 SAM」による完全なエレメント管理およびネットワーク管理機能と、包括的でサービス指向型のOA&Mツールを実装しています。また、サービスに応じた課金と請求を包括的にサポートしており、通信事業者はエンドユーザの要求に基づき請求書をカスタマイズすることができます。

    Ovum-RHK、IPサービス・インフラストラクチャ担当バイス・プレジ
   デント、Mark Seery氏は次のように述べています。
    「アルカテルは、容量の増加とアプリケーションを限定した小型の
     フォーム・ファクターなどに関する顧客ニーズに対応するため、
     イーサネット・アグリゲーションおよびマルチサービス・ルータ
     ・ソリューションを拡充しています。これら製品ラインアップの
     強化により、ビデオ・アグリゲーション、無線アグリゲーション、
     マルチサービス・エッジ・ルーティングなどの各分野で急成長す
     ることができます。『アルカテル7450 ESS』の12スロット搭載モ
     デルは、キャリアクラスのQoS、高可用性、イーサネット・オー
     バー・MPLS、サービス管理などで、ポート密度、スイッチング容
     量、スループットの新たなベンチマークを設定します。『アルカ
     テル7710 SR』の4スロット搭載モデルは、小型の筐体に豊富な機
     能を搭載しており、マルチサービスを提供する小規模収容局、中
     小企業、新興市場などに適した製品です。また、移動通信事業者
     のアグリゲーションへのニーズにも対応します。」

    アルカテル、IP事業部プレジデント、Basil Alwan氏は次のように
   述べています。
    「今回の製品ラインの拡張により、当社の顧客は最も幅広い選択肢
     を持つことができるようになります。これらの新製品は、当社の
     顧客が次世代のサービス配信ネットワークを構築していく際のニ
     ーズに応え続けていくというアルカテルの決意を表明するもので
     す。アルカテルのIP製品シリーズは必要十分な機能群、高可用性、
     拡張性を備え、最も要求の高いサービス環境向けに設計されてい
     ます。」

 アルカテルのIP製品シリーズは、世界55ヶ国140社以上の顧客に採用されています。これは、本製品シリーズが、より高価値でユーザー主導のサービスを提供するためネットワークの移行を進めている通信事業者のニーズを十分に満たしていることを示しています。Ovum-RHKの調査によると、アルカテルは、2006年第2四半期のIP/MPLSエッジ・ルータ部門で市場シェア17%を獲得し、世界第2位でした。


  ----------------------------------------------------------

【製品概要】

■7450 Ethernet Service Switch 12スロット
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
▽特長
 ・スイッチ容量 400Gbps (全2重)、
 ・スロット容量 20Gbps (将来バージョンにて、40Gbpsまで拡張可能予定)
 ・完全2重化対応
 ・ノンストップ、ルーティング/サービスに対応
 ・各種IGP、MPLSシグナリング、VPLS,VLL
 ・スケーラブルなMPLSベースサービス
 ・VPLS, VLL, Triple Play,
 ・スケーラブルな階層型 QoS
 ・3階層まで設定可能な階層型シェーピング
 ・1インターフェースカードあたり16,000キュー
 ・多彩なインターフェースに対応
 ・10G, 1G, 10/100 Ethernet
 ・OC-3/STM-1,OC-12/STM-4,OC-48,STM-16 PoS


■7710 Service Router 4スロット
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
▽特長
 ・スイッチ容量 9Gbps (全2重)、
 ・電源2重化対応 (ACおよびDC)
 ・スケーラブルなMPLSベースサービス
 ・IP-VPN, VPLS, VLL, Triple Play, FR/ATM マイグレーション
 ・スケーラブルな階層型 QoS
 ・3階層まで設定可能な階層型シェーピング
 ・多彩なインターフェースに対応
 ・T1/E1
 ・1G, 10/100 Ethernet
 ・OC-3/STM-1,OC-12/STM-4,OC-48 PoS
 ・OC-3/STM-1 ATM

  ----------------------------------------------------------


<アルカテルについて>
 アルカテル(ALCATEL)は、フランスを本拠とする世界屈指の電気通信システム・機器メーカーで、通信事業者やサービスプロバイダ、一般企業に対し、音声、データ、ビデオ・アプリケーションなどへの通信ソリューションを世界規模で提供しています。固定および移動体通信向けブロードバンドネットワーク、アプリケーション、サービスの分野において主導的な地位を占め、ユーザー視点の“ブロードバンドワールド”の創造に寄与しています。
 世界130ヶ国以上でビジネスを展開し、連結総売上高は131億3,500万ユーロ(約1兆8,500億円)(2005年度)。URL:リンク

<日本アルカテル株式会社>
 日本では1987年より事業を展開、アルカテルの各事業部門の統合的なサービスを提供しています。
所在地:〒108-6027 東京都港区港南2-15-1品川インターシティー A棟27F/代表取締役社長:西山直人/創業:1961年12月、設立:1987年5月/資本金:4億6,400万円/従業員数:80名/URL:リンク


  ……………………………………………………………………
            本件に関するお問い合わせ先:
             日本アルカテル株式会社
         TEL:03-5715-6300 FAX: 03-5715-6333
            E-mail:info@alcatel.co.jp
  ……………………………………………………………………

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社