お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

AT&T GNS、 「AT&Tネットワーク・サミット2005」を開催

~“企業成長を支えるネットワーク戦略とは”をキーワードに~

AT&Tグローバル・サービス株式会社(以下AT&T GNS)は、11月10日(木)、13:30より東京全日空ホテルで「AT&Tネットワーク・サミット2005」(協賛:シスコシステムズ株式会社)を開催すると発表しました。

2001年より開催されているAT&Tネットワーク・サミットは、今年、“企業成長を支えるネットワーク戦略とは”をタイトルに、企業の情報システム関連部門マネジメントを対象に、特別講演、基調講演を通じ企業のネットワーク戦略について紹介します。

近年、ブロードバンドなどユビキタスなコミュニケーションインフラの整備・活用が企業経営の中核を担うようになってきました。そして、日本企業における情報システム部門の役割はITからグローバル情報通信技術(Global Information Communication Technology : GICT)への進化が求められています。当AT&Tネットワーク・サミットでは、真のグローバル化への対応をいかに効率的に行うか、また、そのための課題とは何かについてお応えします。

プログラムは1992年のバルセロナ五輪で金メダル、96年アトランタ五輪では銀メダルを獲得した柔道の古賀 稔彦氏の「夢の実現」と題した特別講演、米国シスコシステムズ社上級副社長兼シスコシステムズ株式会社代表取締役社長の黒沢 保樹氏の「シスコシステムズのネットワーク戦略~ネットワークの活用が企業の成長を加速する」と題した講演、またAT&Tからは米国本社のチーフ・マーケティング・オフィサー(CMO)、キャサリーン・フラハーティ(Kathleen Flaherty)ならびに弊社代表取締役社長の湊 方彦がそれぞれグローバル情報通信技術(GICT)とAT&Tのグローバル戦略について事例を交えて講演します。

なお、入場は無料ですが参加希望者は事前登録が必要です。参加申し込み、および「AT&T ネットワーク・サミット2005」の詳細は、リンクをご覧下さい。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社