お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan Conference 2016

 日本においてはマーケティングに関する全社的な統括責任者CMO(Chief Marketing Officer)と呼ばれる役職者は未だ少ない状況です。
 しかし、どのような肩書きや立場であれ、先進的な取り組みをしている企業において、戦略的にマーケティングを考え、実行し、そして企業の成長に貢献している人物がいるはずです。CNET Japanでは、そうした人物やマーケティング戦略を経営に活かして実績をあげている企業を選出して、表彰することで、企業におけるマーケティング戦略の重要性をいまいちど提起するとともに、マーケティングの意義を訴求しています。

 第4回となるCMO Award & マーケティングセミナー、今回のテーマは「RE EXPERIENCE」です。DMP、マーケティングオートメーションをはじめとするさまざまなマーケティングソリューションが取りそろえられ、企業の顧客は誰で、その顧客が潜在的に何を求めているのかを理解し、どのような顧客体験を提供すればいいかが以前よりもやりやすくなりました。

 マルチデバイス、マルチスクリーン時代に、さまざまなデータを活用し、いまこそ顧客体験・価値を再定義し、マーケティングを経営事にするのが重要な時が来たわけです。顧客データの取得から分析、活用をいかに経営事につなげ、顧客価値を高めるとともに収益を向上させるべきか。このカンファレンスでは、CMO Award受賞企業の取り組みや、顧客経験価値向上のためのソリューションなどをお伝えします。

開催概要

名称
CNET Japan CMO Award & CNET Japan Conference 2016
開催日時
2016年12月7日(水)  12:30開場  13:00開演
場所
ベルサール神保町アネックス [会場について]
参加費
無料(事前登録制)
定員
150人
対象
経営者、経営・事業企画部門、マーケティング部門、営業部門、広報・宣伝部門など(※本セミナーはユーザー企業様を対象としております。ユーザー企業のご参加を優先するため、マーケティングコンサルティング企業様およびシステム導入支援企業様のご参加をお断りする場合があります。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。)

セッション一覧

13:00
|
13:05
開会挨拶
別井 貴志
編集統括 CNET Japan編集長
13:05
|
13:35
第4回「CNET Japan CMO Award」表彰式
CNET Japan CMO Awardとは?

現状、日本においてはマーケティングに関する全社的な統括責任者CMO(Chief Marketing Officer)と呼ばれる役職者は少ない状況だと思います。しかし、どのような肩書きや立場であれ、先進的な取り組みをしている企業において、戦略的にマーケティングを考え、実行し、そして企業の成長に貢献している人物がいるはずです。「CNET Japan CMO Award」では、そうした人物やマーケティング戦略を経営に活かして実績をあげている企業を選出して、表彰およびディスカッションすることで、企業におけるマーケティング戦略の重要性をいまいちど提起するとともに、CMOやマーケターの意義を訴求していきます。

13:35
|
14:35
「CNET Japan CMO Award」受賞者パネルディスカッション
経営事となった真のユーザーエクスペリエンス向上

第4回CNET Japan CMO Award受賞者3人と、「ユーザーエクスペリエンス」についてディスカッションします。ユーザーエクスペリエンスとは何か、複雑化するさまざまな顧客接点においてどのような施策を練ればいいのか、ユーザーエクスペリエンスの向上をいかに収益につなげるかなどを議論します。

14:45
|
15:25
講演
「POCKET PARCO」~個客理解を通じた「PARCOの未来」

「PARCO」では、全館での無料Wi-Fiの提供、ロボットによる接客などテクノロジーの活用を積極的に推進しています。中でも核になっているのが、「POCKET PARCO」の運営で、全国のPARCO館内に出店する約3000のショップからのオススメ商品の情報を閲覧・クリップできたり、買い物や来館に応じてコインを獲得できたり、お得なクーポンが届いたりするするもので、「個客」の行動や属性を知るための重要なツールと位置付けられています。「TREASURE DMP」を導入した背景を含めて、昨年、CMO Awardを受賞された、パルコの林直孝氏をゲストにお迎えし、お話いただきます。

堀内 健后氏
堀内 健后氏
マーケティング ディレクター
[プロフィール]
プライスウォーターハウスクーパースコンサルタント株式会社(現 日本アイ・ビー・エム株式会社)に入社。業務改革、システム改革のプロジェクトに多数参画。
2006年、マネックスビーンズホールディングス(現 マネックスグループ株式会社)に入社、業務・システム刷新プロジェクトを担当。その後、組織改革や投資先支援、顧客向けWebサービスの企画・開発のプロジェクトマネージャーとして活躍。
2013年2月、トレジャーデータ株式会社入社、日本国内での事業展開を進めている。

ゲスト

林 直孝氏
執行役 WEB/マーケティング部、メディアコミュニケーション部担当
[プロフィール]
1991年、新卒でパルコへ入社。イベント、広報など様々な担当を経て、2000年よりITに携わる。
15:35
|
16:15
講演
日本に進出したHubSpotの“顧客を惹きつける”インバウンドマーケティング

赤平 百合氏
赤平 百合氏
General Manager, Japan
16:25
|
17:05
講演
顧客体験・価値向上のためのマーケティングの仕組み作りのポイントとは?~顧客を可視化して、マーケティングオートメーション・レコメンドで成果を出した事例~

顧客との接点が多様化し、多くのデータが発生する中、データを統一し、顧客毎に一貫性を持ったアプローチを追求することが企業に利益をもたらす時代です。

Webサイトの行動履歴はもちろん、企業内外に蓄積された多種多様なデータを顧客を軸に一元管理して、顧客軸で分析・レコメンド・自動化することがこれからのマーケティング・経営活動には不可欠です。

当セッションでは
・散在する顧客データをプライベートDMPに統合
・顧客を可視化して顧客タイミングを機械学習
・顧客嗜好・タイミングに合わせたマーケティングオートメーション・レコメンド
で成果を出した事例を元にマーケティングの仕組み作りのポイントを解説します。

山田 賢治氏
山田 賢治氏
代表取締役社長
[プロフィール]
パッケージベンダーでの顧客サポート、開発部門を経て、データベースカーネルの開発、海外勤務を経験。 その後、データウエアハウス事業の立ち上げ、BIシステムの導入・設計・開発に携わる。大手企業のデータウエアハウス提案・設計・開発・構築を担当。インターネット系ベンチャーの技術部長を経て 2005年にアクティブコアを設立、代表取締役社長に就任。アクティブコアの経営全般および全製品のエンジン設計・開発を担当。アクティブコアが持つ複数のレコメンドアルゴリズム特許の発明者。近年は、書籍の執筆や講演活動にも力を入れている。
17:15
|
17:55
講演
顧客の動きで見えてきた、今やるべきマーケティング

チャネルが多様化し、マーケターが収集するデータの分断化により、企業の利益追求だけを求めたデジタル施策は顧客離れを引き起こしかねません。オンライン・オフラインを含めた顧客接点を洗い出し、最適な顧客体験を実現するためのポイントを、海外事例を踏まえて紹介します。

渋谷 由貴氏
渋谷 由貴氏
マーケティング・クラウド本部
ビジネスディベロップメント
ディレクター
[プロフィール]
富士通、三井物産での営業職を経て、2006年より日本マイクロソフトにてマーケティング職に従事。
2015年からオラクルマーケティングクラウドに立ち上げメンバーとして参画。
現在はビジネスディベロップメントディレクターとして、マーケターのテクノロジー活用を支援し、経営に直接的なインパクトをもたらすマーケティングの提案、支援を行う。
18:30
|
20:00
懇親会(軽食、ドリンク付き)

講師、受講者同士が交流できるネットワーキングパーティーを開催します。

同じ関心を持つ業界関係者との情報交換や、交流の機会になればと存じます。

※応募者多数につきクローズとさせていただきました。

※申込者多数の場合は抽選とさせていただき、抽選結果は11月30日頃までにメールにてご連絡をさせていただきます。

※抽選方法、抽選結果へのお問い合わせについては、お答えできませんので予めご了承下さい。

※プログラムは、予告なしに内容を追加や変更することがございます。ご了承ください。

参加申込み

本フォーラムは、受付を終了させていただきました。

個人情報の取り扱いについて

<個人情報の利用目的>

本セミナーへのご参加には、CNET_IDへのご登録が必要です。CNET_IDご登録時にご入力いただきました登録情報は、当セミナーに関するご連絡、及び朝日インタラクティブよりご提供するメンバーサービスに利用されます。

・また、本セミナーにお申し込みされたお客様の情報は、当社と個人情報保護に関する契約書を取り交わしております、協賛企業(株式会社アクティブコア、トレジャーデータ株式会社)および講演企業(HubSpot)に、当社個人情報取扱フローに準じて、適切な方法にて提供されます。

・お客様の個人情報は株式会社アクティブコア 、トレジャーデータ株式会社、HubSpotより製品・サービスに関する情報を電子メールやダイレクトメール、お電話にてご提供する場合のみ、利用致します。

・具体的な個人情報の利用目的については「サービスごとの個人情報の利用目的」をご覧下さい。

・必要な個人情報をご記入いただけない場合には、当セミナーへの参加をご遠慮いただく場合がございますのでご了承下さい。

<個人情報の取扱いについて>

・ご回答いただいた内容、および個人情報は、朝日インタラクティブ個人情報保護方針の下で適切に取り扱われます。

・当社では個人情報を、上記に記載している利用目的の範囲内で外部に委託する場合、および法令等に基づく正当な理由により要求された場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく第三者に開示または提供することはありません。また、本人が容易に認識できない方法によって個人情報を取得することもございません。

<行動履歴の取得>

・当社が運営する媒体のお客様の行動履歴情報は協賛企業(トレジャーデータ株式会社)へ当社行動履歴情報の取得に準じて、適切な方法にて提供されます。

・お客様ご本人の情報についての利用目的の通知・開示・利用停止、提供の拒否のご依頼についてはこちら、訂正・削除についてはこちらをご覧下さい。

朝日インタラクティブ株式会社
個人情報管理責任者 経営管理部マネジャー

【お問い合わせ】
朝日インタラクティブ株式会社 お客様プライバシー係
privacy-inq@aiasahi.jp
※当社の個人情報の取扱いに関するご質問や苦情等のご連絡はこちらから

お問い合わせ

当セミナーに関するお問い合わせは、以下までメールにてご連絡下さい。

朝日インタラクティブ イベントサポート
メールアドレス:

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社