お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CRM Summit2007

2007年12月14日 (金)
[ セミナー ] 日本オラクル株式会社
開催場所 : 東京
開催日:  2007年12月14日
申込締切日 : 2007年12月13日 (木)
インターネットが普及した今日、多くの人たちがさまざまな情報を容易に発信・共有・入手できるようになりました。なかでも商品やサービスへの個人の感想による口コミの影響は、企業にとっては無視できない存在です。ごく一部の顧客が抱く印象がインターネット上で不特定多数の人たちと共有されることによって、時にはテレビや新聞などのマスメディアよりもはるかに影響力のある意見や情報へと発展します。このような状況のなか、「顧客視点」に立った企業経営への変革が求められ、CRM(顧客関係管理)に再度期待が高まりつつあります。

顧客視点に立った企業経営は重要ですが、CRMを導入し新たな業務負荷が発生したり、業務が非効率になってしまっては現場に浸透せずに使われないシステムとなり情報も蓄積されません。CRMの本来の導入効果は、営業の生産性向上にあります。成約率を向上させ営業プロセスを改善することが、CRMが果たす本来の役割であり、売上増はあくまでもその結果としての1つの事象にすぎません。オラクルでは、最新のIT技術の進化によりCRMから一歩抜きん出た”Complete CRM”、「新顧客主義」をご提案させていただきます。

本セミナーでは、業界固有の「顧客視点」に立った企業経営への変革へのヒントとなるべく製薬/医療機器、金融、製造といった業界別セッション、およびオンデマンドでの提供が可能なSaaS(Software as a Service)型CRMのご紹介、および既存のIT資産を有効活用し、フロントオフィスからバックオフィスまでEnd to Endの連携を可能とするオラクルのアプリケーション統合アーキテクチャのご紹介セッションをご用意しています。

また当日は、オラクル最大のイベント「Oracle OpenWorld」(11月11日~15日米国サンフランシスコ開催)基調講演にてデモンストレーション/講演を行ったCRM最新情報を、米国本社 CRM On Demand開発最高責任者 アンソニー・ライ(Anthony Lye)より、米国イベント開催以降他の地域に先がけてどこよりも早くお届けいたします。皆様のご来場をお待ちしております。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社