Lazuli株式会社、製薬業界のマーケティング・DX担当者向けのウェビナー(7月14日)に登壇

Lazuli株式会社 2022年07月01日 19時40分
From PR TIMES

~AI技術を活用して医薬品データを整備し、DXを推進するためのソリューションを事例とともに紹介~

AI 技術を活用したクラウド製品マスタ「Lazuli PDP (Product Data Platform)」の開発・提供を行うLazuli株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:萩原 静厳、以下Lazuli)は、7月14日(木)13:00に開催されるウェビナー「AIで解決!製薬業界のマーケティング担当者・DX部門必見セミナー」(主催:株式会社ブイキューブ)に登壇し、「医薬品マスタデータ整備がDXの鍵-AI x 自然言語解析で製品マスタに革命を-」をテーマに講演します。



[画像1: リンク ]


同ウェビナーは、製薬メーカーや医療機器メーカーのマーケティングやDXの担当者向けに、医薬品のマスタデータや名寄せ、データ管理・データ活用など、製薬業界のDXを推進するためのヒントを提供するものです。 7月14日(木)13:00からの1時間のウェビナーには、Lazuliの代表取締役 萩原と、株式会社ブイキューブの中村氏が登壇します。
※視聴には下記から申し込みが必要です(無料)
リンク



ブイキューブ社とのウェビナーの内容について

多くの製薬会社が、複数ベンダーから随時、異なる構造の医薬品マスターデータを購入しており、そのデータの整理及び統合に膨大な時間と労力が必要であることが、製薬会社がDXを推進する上での障壁となっています。7月14日のウェビナーでは、Lazuliの代表取締役 萩原が、「医薬品マスタデータ整備がDXの鍵-AI x 自然言語解析で製品マスタに革命を-」と題して講演し、Lazuliが提供する「Lazuli PDP for Pharma」により、このような課題を解決した事例について紹介します。

Lazuliでは、今後も、このようなDXのヒントを提供するウェビナーへの登壇などを通じて、製薬企業によるDXの取り組みの最新事例や、医薬品マスタデータ(処方量データ等)に基づいたマーケティング施策の検討についての情報発信を積極的に行っていきます。なお、萩原による講演の概要は別記の通りです。



ウェビナー概要

日時: 7月14日(木)13:00~14:00(12:50接続開始)
会場:オンライン(V-CUBEセミナーへの事前申し込みが必要)
主催:株式会社ブイキューブ
参加費用:無料
参加方法:下記より事前申し込みが必要
リンク



Lazuli PDP for Pharmaとは


[画像2: リンク ]


Lazuliが開発、提供する「Lazuli PDP」は、複数の外部データベースに点在していた商品情報を一括して管理し、またデータを活用しやすい形に整理、拡張するためのProduct Data Platformです。医薬品領域向けに、「Lazuli PDP for Pharma」 をリリースしており、AIをつかて医薬品の商品情報を統合する基盤としてユーザーに提供されています。
リンク


Lazuli株式会社について


[画像3: リンク ]


Lazuli株式会社は2020年7月に設立されたスタートアップです。高度なAI技術とクラウドを駆使し、AI商品マスタとして、世界中の商品情報をビジネスに関わる誰もが利用できるSaaSの開発と、提供を進めています。商品が製造、流通、販売される中で、企業間、あるいは企業内においても、商品に関するデータはスムーズに同期されていないのが現状です。これがDXを阻害している大きな要因の1つと考えています。Lazuliはこれを解決すべく、ビジネスに携わる人が容易に商品の情報にアクセスできるSaaS型クラウド製品マスタLazuli PDPを開発・提供しています。
リンク

*「Lazuli」とそのロゴ、記載されている製品・サービス名などは、Lazuliの商標・登録商標です。無断複写・転載を禁じます。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]