ドーナッツロボティクス社が 翻訳可能なスマートマスク「C-FACE」120個をウクライナ大使館へ寄付。日本のテクノロジーで 国外避難生活の言語問題をサポート。

ドーナッツロボティクス株式会社 2022年05月14日 20時40分
From PR TIMES



ドーナッツロボティクス社が 翻訳可能なスマートマスク「C-FACE」120個をウクライナ大使館へ寄付。日本のテクノロジーで 国外避難生活の言語問題をサポート。


[画像1: リンク ]



○ 戦争でウクライナを追われる方々の避難先での 言語の壁が 社会問題に

この度の戦争により、ウクライナから離れる方々が、国外の避難先で言語の問題に苦しんでいるとの報道が多数 なされております。

(※参考:「ウクライナ避難民、支援策手探り 言葉の壁など課題も」日経新聞 4/22
リンク


「社会問題を解決するプロダクトを作る」をテーマに立ち上げられたベンチャー企業であるドーナッツロボティクス社は、日本に避難されてきたウクライナ難民の方々の日本生活のQOLを向上させるために、弊社が販売している翻訳可能なスマートマスク「C-FACE」を、以下の日程で在日ウクライナ大使館を通じて無償で提供することを決定しました。

昨年、ドーナッツ ロボティクス社の広告にウクライナ人モデルを起用した経緯もあり、この度の ご縁となりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

日時:2022年5月17日午前10時~

場所:在日ウクライナ大使館

東京都港区西麻布3-5-31

提供品:「C-FACE」120個

5月17日 当日は、ドーナッツロボティクス社CEOの小野 泰助より「C-FACE」を大使館に対して手渡しを行います。

取材などのご要望がある方は以下の連絡先よりご連絡いただけると幸いです。


本件に関するお問い合わせは、下記の連絡先までお願い致します。

■問い合わせ先■

ドーナッツ ロボティクス株式会社
TEL : 03-6804-6139(担当:岡部)
Mail : info@donutrobotics.com


・・・・・・・・・・・・・・・・

○ 「C-FACE」とは
[画像2: リンク ]

「C-FACE」は、感染対策をしながらも、外国人との対面コミュニケーションを円滑化し、100ヶ国語への翻訳が可能です。日本発の テクノロジーで、コロナ禍に 国を追われた方々の避難生活を少しでもサポートする事が今回の寄付の目的です。

◯ ドーナッツロボティクス社について

2016年、「羽田空港ロボットプロジェクト」に採択された翻訳ロボットcinnamonを開発。


2020年、翻訳可能なスマートマスク「C-FACE」を発表し、ニューヨーク タイムズ紙などに取り上げられました。


※「C-FACE」は、2022年4月にもメディアに取り上げられ、その時期の「Amazon翻訳機ランキング」で1位となりました。

2022年、ラスベガス開催の「CES 2022」(世界家電見本市)では「C-FACE」と新型イヤホン「clip EAR」を発表。 出展の様子は 時事通信ニューヨーク支店から記事配信されました。

◯ドーナッツ ロボティクス社

CEO小野 泰助からのコメント

[画像3: リンク ]


「私達は、社会問題解決の為のプロダクトを作りたいと考え、日々開発を続けております。昨今の国際事案に対して、世界中が何かをしなければ・・と立ち上がっている最中かと思います。少人数ベンチャーの私達にできる事は限られますが、避難生活者の方々には翻訳マスクを無償で お使いいただき、少しでも避難生活の不安が和らげば・・と考えます。世界中で より良い形での国際交流が再開することを祈念しております。」


・・・・・・・・・・・・・・・・


[画像4: リンク ]

[ 会社概要 ]

ドーナッツロボティクス株式会社


所在地 : 東京都港区虎ノ門1-17-1虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー15階

設立日 : 2016年1月4日

資本金 : 235,100,380円

事業内容:小型ロボット、 スマートマスクの開発、 販売

公式URL : リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]