ブラザー、名古屋市瑞穂区役所へ小型空気清浄機「DF-2」10台を寄贈

区役所の窓口業務における安全・安心に貢献

ブラザー工業株式会社(社長:佐々木一郎)の国内販売子会社であるブラザー販売株式会社(社長:三島勉)は、ブラザー工業がプリンター開発などで培った技術を活用して開発したパーソナル空間向け小型空気清浄機「DF-2」10台と交換用フィルター2年分を名古屋市瑞穂区役所に寄贈し、4月19日に寄贈式を行った。



[画像1: リンク ]

ブラザー販売では、SDGs達成に向け、2030年までのあり続けたい姿として、「『つなぎ合う』そして『解決し合う』社会の実現」を掲げている。このたび、ブラザー販売が本社を置く瑞穂区の区役所職員および区民の皆さまの安全・安心に寄与したいという思いから、ブラザー工業がプリンター開発などで培った技術を活用して開発したパーソナル空間向け小型空気清浄機「DF-2」10台と交換用フィルター2年分を名古屋市瑞穂区役所に寄贈した。寄贈したDF-2は、名古屋市瑞穂区役所内の窓口などで活用いただく予定だ。ブラザーでは、今後もSDGsの達成に向けた取り組みを続けていく。


パーソナル空間向け小型空気清浄機「DF-2」について


[画像2: リンク ]

「DF-2」は、カラオケメーカーとして飛沫に対するさまざまな対策を講じてきたエクシングの「お客様に安心してカラオケを楽しんでいただきたい」という強い思いを受け、ブラザー工業がプリンターなどの製品開発の中で培ったモーター技術を活用して開発したパーソナル空間向け小型空気清浄機だ。
エクシングおよびブラザー販売が一般販売している。

◆「DF-2」製品サイト:リンク


<製品に関するお問い合わせ先>
ブラザーサポート リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]