「LINE Planning Contest 2022」、株式会社電通プロモーションプラスが最優秀賞を受賞 オンラインとオフラインのタッチポイントを掛け合わせた顧客の来店を促す施策を提案

LINE株式会社 2022年04月03日 19時40分 [ LINE株式会社のプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

「LINE」を活用して企業が抱えるコミュニケーション課題を解決するプランを幅広く募集
最終選考参加企業5社を「LINE Biz Partner Program」の「Planning Partner」に認定



LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、当社が提供する各種法人向けサービスの拡販および機能追加・改善をより積極的に推進することを目的に、広告代理店やサービスデベロッパーを認定・表彰するプログラム「LINE Biz Partner Program」を実施しています。本プログラムにおいて、企業が抱える生活者とのコミュニケーション課題を解決するための、「LINE」を活用したコミュニケーションプランを幅広く募集するパートナー企業向けプランニングコンテスト「LINE Planning Contest 2022」を2022年2月24日(木)から25日(金)まで開催し、株式会社電通プロモーションプラス(旧:株式会社電通テック)が最優秀賞を受賞しましたので、お知らせいたします。
[画像1: リンク ]


■オープンハウスとファミリーマートによるRFP提供のもと、「LINE」を活用したコミュニケーションプランを幅広く募集
当社では、企業が生活者とのコミュニケーションをより良質かつ効果的にしていくためのヒントを提供することを目的に、「LINE」を活用して企業が抱える生活者とのコミュニケーション課題を解決するプランを幅広く募集するパートナー企業向けプランニングコンテスト「LINE Planning Contest」を2019年より開催しております。

第4回目の開催となった今回は、不動産事業を展開する株式会社オープンハウスグループ(以下、オープンハウス)と、コンビニエンスストアを運営する株式会社ファミリーマート(以下、ファミリーマート)よりRFP(提案依頼書)をご提供いただきました。新たな顧客体験の提供や、ブランド価値向上、顧客の興味関心の向上など、各社が実際に抱える生活者とのコミュニケーション課題を解決するための「LINE」を活用したコミュニケーションプランを幅広く募集し、22社69プランの応募がありました。

■「LINE」を活用して「ファミマル」の喫食体験を増やす施策提案を行った電通プロモーションプラスが最優秀賞を受賞、優秀賞は電通デジタルが受賞
2022年2月24日(木)から25日(金)まで開催された最終選考では、当社による一次選考を通過した5社10チームがオープンハウス、ファミリーマートおよび当社へのプレゼンテーションを実施しました。そしてこのたび、ファミリーマートに対して、「LINE」を起点とした顧客とのタッチポイントを強化することで、同社のプライベートブランド「ファミマル」の喫食体験を増やす施策提案を行った電通プロモーションプラスが最優秀賞を受賞、さらに、オープンハウスへ施策提案を行った電通デジタルが優秀賞を受賞しました。最優秀賞を受賞した電通プロモーションプラスは、「LINE」を起点としながらもオンラインとオフラインの様々な媒体を顧客とのタッチポイントとして活用して「ファミマル」の認知を高め、ファミリーマートへの来店きっかけに繋がる施策を提案した点が評価されました。

各賞の受賞企業と提案先企業は以下のとおりです。

<最優秀賞>
株式会社電通プロモーションプラス(提案先企業:ファミリーマート)

<優秀賞>
株式会社電通デジタル(提案先企業:オープンハウス)

今回RFPのご提供および審査のご協力をいただいた各企業からのコメントは以下のとおりです。

【株式会社オープンハウスグループ 川島様 コメント】
発表を通して、顧客体験を向上させるために必要なことや、物件を内覧したくなる顧客の気持ちを改めて感じることができ、「LINE」を活用した全体ブランディングなどとても参考になるご提案をいただくことができました。その中でも今回は、効果期待・実現可能性・課題へのクリティカル度合を掛け合わせて考えた際に、現状は接点を持てていないユーザーに対しても幅広く接触可能だと思ったプランを評価させていただきました。どのチームのご提案も素晴らしくわかりやすいものだったので、大変参考になりました。

【株式会社ファミリーマート 根岸様 コメント】
各チームの皆様が、地域の生活インフラであるファミリーマートが、世の中に対してどのように役に立てるのかを考え抜いてくださったことをありがたく思います。その中でも今回「より多くの人に来ていただきたい、楽しんでいただきたい」という当社の想いにマッチした施策を高く評価させていただきました。
他のプランについても非常に個性的で、成し遂げたい思いがあると強く感じるプランが多く感動いたしました。

■最終選考参加企業5社を「LINE Biz Partner Program」の「Planning Partner」に認定
また、このたびの「LINE Planning Contest 2022」において最終選考に参加した企業は、当社が提供する各種法人向けサービスの販売・開発を行う広告代理店やサービスデベロッパーを認定・表彰するパートナープログラム「LINE Biz Partner Program」において、本日より「Planning Partner」に認定されます。このたびの認定企業は以下の5社です。なお、今回最優秀賞を受賞した電通プロモーションプラスは「Diamond」パートナー、優秀賞を受賞した電通デジタルは「Gold」パートナーに認定されます。
[画像2: リンク ]



LINEでは、今後もパートナー企業との密接な連携と様々なメニューを通じて、企業とユーザーの双方にとって価値のある情報接点を提供し、コミュニケーションプラットフォームとして多様な活用の可能性を広げてまいります。


<「Planning Partner」について>
個人・法人向けアカウントサービス「LINE公式アカウント」を中心軸とした広告商品、およびAPI関連サービスの企画・運用を支援するパートナーです。
Planning Partnerは年に1度開催されるプランニングコンテストで選出されます。「LINE」の仕組みを活かしたビジネスソリューションの提案ができているか、当社が実施する勉強会等へ積極的に参加する意欲とリソースがあるかなどを基準に認定されます。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]