完全ワイヤレスイヤホン「GLIDiC TW-6100」国際的デザイン賞「レッドドット・デザイン賞2022」を受賞

SB C&S株式会社は、「動くひとの、音」をブランドスローガンに掲げたモバイルのためのオーディオブランド「GLIDiC(グライディック)」の完全ワイヤレスイヤホン「GLIDiC TW-6100」が「レッドドット・デザイン賞2022」(ドイツ)を受賞しましたのでお知らせします。



[画像1: リンク ]

「レッドドット・デザイン賞」は、ドイツの「ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター」が主催する、国際的に最も権威のあるデザイン賞の一つであり、革新性、機能性、品質、人間工学、持続可能性、象徴性など9つの基準で、世界的なデザインの専門家により審査され、毎年卓越したデザイン性を持つプロダクトが選定されています。GLIDiCでは、「GLIDiC TW-9000」に続き8製品目の受賞となります。

今回受賞した「GLIDiC TW-6100」は、「静寂が生み出す新しい音体験」をキーメッセージとして、アクティブノイズキャンセリング機能をはじめとした最新トレンドを盛り込み、進化を遂げたGLIDiC完全ワイヤレスイヤホンの新しいスタンダードモデルです。ビジネスシーンにも普段使いにも合わせやすいシックな色合いの3カラーを取り揃え、マットとグロスのコントラストが美しいスタイリッシュなデザインに仕上げています。また機能面では、GLIDiCのこだわりであるカナルワークス監修の独自のイヤホン形状による快適なフィット感を実現している他、通話時の環境を判断し、音声はそのままに騒音を取り除く、ノイズリダクション機能や周囲の音を取り込める外音取り込み機能、スマートフォンでイヤホンを探す「Tile(タイル)」機能、低遅延モード、イヤホンを水で洗い流せるIPX5の防水性能など、ライフスタイルに寄り添う充実した機能を搭載しています。
[画像2: リンク ]

これまでのGLIDiC製品のアワード受賞歴は、公式サイトをご覧ください。
リンク

GLIDiCについて
「GLIDiC」は、「動くひとの、音」をブランドスローガンに、モバイルとともに変化し続ける新しいサウンドエクスペリエンスを提案する、モバイルのために生まれたオーディオブランドです。
詳細は公式サイトをご覧ください。
リンク

GLIDiC公式SNS
Facebook:リンク
Twitter:リンク
Instagram:リンク
YouTube:リンク

●SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
●その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]