デル・テクノロジーズ、「パートナー プログラム2022」を開始

アジア太平洋および日本(APJ)チャネルのリベートとインセンティブを引き上げ-パートナー体験の向上によって、ビジネス トランスフォーメーションの実現と成長を促進

ニュースの概要
・デル・テクノロジーズ、パートナー体験を向上し、ビジネストランスフォーメーションの実現、パートナーの成長促進を目的とした「デル・テクノロジーズ パートナー プログラム2022」を発表
・APJ地域における単一のインセンティブ構造、単一のティア構造、1セットのティア要件を通じて、ソリューション プロバイダー、クラウド サービス プロバイダー、OEMパートナーに一貫したプログラム フレームワークを提供
・ストレージ ビジネスに、これまで以上に注力 - ミッドレンジ ストレージ製品の売上に対する5倍のティア アクセラレーター、「Dell PowerStore」および「Dell Unity XT」ソリューションに関する新規お客様との契約や「Tech Refresh」プログラム関連の取引を促進する新しい2%の追加リベートを提供

2022年2月22日
デル・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 俊彦、以下、デル・テクノロジーズ、URL:リンク )は、「デル・テクノロジーズ パートナー プログラム2022」を開始したことを発表しました。本プログラムは、5年前に開始されましたが、この5年間で、同社のAPJ(アジア太平洋および日本)チャネルは70%の成長率を実現しています。このプログラムと戦略は、パートナーに大きな利益をもたらしており、リベートの支払いは80%増、獲得したマーケティング開発資金(MDF)は95%増となっています。

今回のアップデートでは、さまざまなプログラム トラックにわたりパートナー体験が向上しました。ソリューション プロバイダー、クラウド サービス プロバイダー、OEMパートナーは、APJ地域における単一のインセンティブ構造、単一のティア構造、1セットのティア要件を利用できるようになりました。これらのトラックおよび関連する販売活動(再販、ホスティング、組み込みなど)を通じた一貫性を基盤に、パートナーは、それぞれの顧客に最適なソリューションを提供することに集中しながら、市場へのルートに関係なく一貫して収益性の高いインセンティブを得ることができます。

デル・テクノロジーズのアジア太平洋および日本(APJ)チャネル担当シニア バイスプレジデント兼ジェネラル マネージャー、ティアン ベン(Tian Beng Ng)は、次のように述べています。
「当社にとって、チャネル パートナーの皆様は、全体の成功に欠かせない存在です。2022会計年度の第3四半期、APJ地域のパートナー様からの受注売上高は前年比46%増となりました。テクノロジーが進歩の原動力となっている世界では、お客様の求める成果を継続的に提供できるように、当社のポートフォリオとパートナー プログラム、またそのメリットについて、パートナー様が必要とするサポートを提供することが不可欠です。パートナー様の声に耳を傾け、未来のプログラムをともに革新していくためには、どうすればいいのか。私たちは、常にこの重要な問いかけを念頭に置いています。デル・テクノロジーズのパートナー ビジョンは、パートナー体験の向上、変革の実現、成長の最大化という3本柱によって構築されています」。

すべてのトラックを通じたパートナー体験の向上に加え、エンゲージメントのさらなる簡素化を進めながら、パートナーとの成長を促進するために、他の重要な分野も強化されます。デル・テクノロジーズは、これまで以上にストレージ ビジネスに注力しており、ミッドレンジ ストレージ製品の売上に対する5倍のティア アクセラレーター、また「Dell PowerStore」と「Dell Unity XT」ソリューションに関する新規お客様との契約や「Tech Refresh」プログラム関連の取引を促進する新しい2%の追加リベートなどを提供しています。ストレージ製品について、競争力があるスワップ リベートは、新規取引のインセンティブと同じ9%に引き上げられます。

また、ビジネス ラインのクロスセルをサポートするため、クライアントカテゴリー向けのこの新しいビジネス インセンティブは、ディスプレイおよびクライアント周辺機器にも拡張される予定です。

「APEX Cloud Services」ポートフォリオは、地理的な再販の拡張とともに年間を通じて引き続き成長させていく予定です。これらの施策のすべてを通じてパートナー イネーブルメントをサポートするために、パートナー向けの新しい「APEX」ポートフォリオのコンピテンシー トレーニングも立ち上げました。

「Dell APEX」によって、チャネル パートナーには、柔軟で簡素化したITソリューションをお客様に提供する機会が創出されます。「APEX Data Storage Services」の提供対象国が増えたことで、豪州、ニュージーランド、シンガポールのデル・テクノロジーズ ソリューション パートナーおよびストレージ認定ディストリビューターは、これらのソリューションを紹介ベースで販売することにより、インセンティブを得ることができます。クラウド サービス プロバイダー パートナーは、「APEX Data Storage Services」をホスティングしてお客様に提供することも可能です。なお、豪州、ニュージーランド、シンガポールに続いて、日本での展開も準備中です。また、ソリューション プロバイダーは、引き続き対象の地域全体を通じて、「Flex on Demand」などの「APEX Custom Solutions」を提案および再販できます。

上記以外のプログラム アップデートには、競争力のあるスワップおよび「Tech Refresh」プロセスの簡素化と「Tech Refresh」のサーバー リードへの拡張、パートナーによるストレージの構成、価格、見積を迅速化および最適化するための「Online Solution Configurator (OSC)」への継続的な投資などが含まれます。

これらのアップデートによって、パートナー各社は、APJ地域で、デル・テクノロジーズとともに成長と変革を実現可能になります。デル・テクノロジーズは、このプログラムを絶え間なく進化させていくと同時に、「Heroes Program」を通じてパートナー テクニカル コミュニティーへの継続的な投資を行っています。「Heroes Program」は、年間を通じてパートナーおよびデル・テクノロジーズのプリセールス テクノロジストへのアクセスを提供する継続的なイニシアチブです。2022会計年度第3四半期、APJ地域における主催イベントは115を超え、25カ国から6,700人以上が参加しました。

# # #

■デル・テクノロジーズについて
デル・テクノロジーズ(NYSE:DELL)は、企業や人々がデジタルの未来を築き、仕事や生活の仕方を変革することを支援します。同社は、データ時代に向けて、業界で最も包括的かつ革新的なテクノロジーとサービスのポートフォリオをお客様に提供しています。

# # #

(C) Copyright 2022 Dell Inc.、その関連会社。All Rights Reserved.
Dell Technologies, Dell, EMCおよびDell EMCが提供する製品及びサービスにかかる商標は、米国Dell Inc. 又はその関連会社の商標又は登録商標です。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]