ブラザーグループ初の統合報告書「統合報告書2021」を公開

ブラザー工業株式会社(社長:佐々木一郎)は、ブラザーグループで初となる、財務・非財務情報を統合的に報告する「統合報告書2021」をWebサイトにて公開した。



ブラザーグループは、事業概況・価値創造の仕組み・ESGに対する取り組みなどの情報を、会社案内を兼ねた「ブラザーコミュニケーションレポート」や「ブラザーグループCSR報告書」で開示していた。今回、ブラザーグループの価値創造の仕組みを理解してもらうために、レポートおよび報告書で開示していた情報と財務情報を統合した統合報告書2021を公開した。
統合報告書2021では、コーポレートメッセージである“At your side.”の精神を軸に、ブラザーの価値創造ストーリーと題して、ブラザーグループならではの強みを生かして長期的に社会価値を拡大していく価値創造の考え方を示すとともに、2022年4月からスタートするブラザーグループの新ビジョン「At your side 2030」の概要や各事業の戦略、企業価値向上を支える基盤としてのESGに関する取り組みなどについて紹介している。

ブラザーグループは、統合報告書を、株主・投資家をはじめ、すべてのステークホルダーとの対話促進のためのツールとして活用するとともに、事業を通じた持続可能な社会への貢献と企業価値の向上に努めていくとしている。

■「統合報告書2021」ダウンロードURL
 リンク


【主な内容】
・ ブラザーの価値創造ストーリー
・ 経営戦略
・ ESGへの取り組み
・ 財務セクション
・ 会社情報・株式情報


[画像: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]