サイト次第で売上は半分にも10倍にもなる!『圧倒的サイト戦略』発売

時代・業種を超えて通用する、WEBマーケティングの本質を大公開!

青春出版社(東京都・新宿区)は『圧倒的サイト戦略』(大浦早紀子/著)を10月23日に発売いたします。



 
[画像: リンク ]


「ホームページはあるけど、あまり反響がない」
「サイトをリニューアルしたら売上が下がってしまった」 
 経営者やフリーランス、企業のWEBサイト担当者でこういった悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。サイトは内容次第で売上に大きく影響するビジネスツールです。まずはお客さんに興味を持ってもらい、いかに購入・申込み・問い合わせといった行動につなげられるか…その鍵を握っているのがサイトの内容なのです。

 本書では、サイトマーケティングのコンサルタントとして、これまで数々のサイトと向き合ってきた著者が、時代や環境、現場を超えて通用する「売れるサイト作りのシンプルな本質」を大公開!個人向け、法人向けなど様々な業種業態に共通するメソッドを、マーケティングやサイト作りが初めての方でも読みやすいように物語形式で解説していきます。


本書の内容

◆売上は、サイト次第で「10倍」にも「半分以下」にもなる
◆買い手が知りたいのは競合他社との「違い」である
◆サイトメニューは「中身のわかりやすさ」が勝負
◆お客様が行動する瞬間をつくる「16の伝え方」 …


著者プロフィール

大浦早紀子(おおうら・さきこ)
1974年、福岡県生まれ。(株)フローマーケティング代表取締役。
大学卒業後、潰れる直前のバイト先飲食店の売上をアップさせた体験や、父の会社で初めてホームページを制作した時の体験から、「同じものを売っていても、伝え方次第でこんなに多くの人を幸せにできる」、「喜ばれる商品を持っているのに伝えられていない中小企業、商品に出会えていないお客さんがいかに多いか」ということを実感した。その経験から「中小企業向け/マーケティング/コンサルタント」いずれも天命と直感し、2008年(株)キーワードマーケティングに入社、マーケターの道へ進む。
2012年独立後、現在は「『伝わってない』を解決したい」という執念にも似た思いを胸にクライアントサポートに集中し、常時20~30のサイトに向かい合う。Google等の検索結果からサイトへ流入した場合、一般的に反応率 1 %で「売れている」と言われる中、携わったサイトは2~4%台が中心。


書籍情報

『5つの物語で知る買い手の心理 圧倒的サイト戦略』
著者:大浦早紀子
発売日:2021年10月23日
定価:1,683円(税込)
ISBN: 978-4-413-23224-1

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]