人狼TLPT最新公演 全ステージ配信決定!

株式会社オラクルナイツ 2021年10月15日 14時00分
From PR TIMES

『人狼 ザ・ライブプレイングシアター #44:VILLAGE XX』



[画像1: リンク ]



2021年10月19日(火)から開幕する『人狼 ザ・ライブプレイングシアター(通称:人狼TLPT) #44:VILLAGE XX』の全ステージ ライブ配信が決定した。
人狼 ザ・ライブプレイングシアター【URL】 :リンク


『人狼 ザ・ライブプレイングシアター』(以下、人狼TLPT)は、2012年にスタートした「人狼」ゲームを題材とした舞台シリーズ。出演者13名がお互いの正体を推理しつつ、「人狼」ゲームのルールに基づいた千変万化の物語をアドリブで演じる、ライブ・エンターテインメントだ。脚本はオープニングのみで、開演直前に13枚のカードで決まる役割に従って<人間 vs 人狼>、究極の心理戦を繰り広げる。そのため同じ内容の公演は一切なく、観客は毎回異なるドラマを観劇しながら、出演者と同じ目線で誰がウソつきの人狼か探す推理も楽しめる。

ニコニコ生放送に開設されている『セブンスキャッスルチャンネル』にてライブ配信。本公演はGOTOチケット対象のため、通常より割安の価格で視聴できる。
また、劇場での観劇チケットは前売り券購入時に座席を選択できる。一般席の他、隣の席と1席空いている『ゆったりシート』も用意されているので、感染防止対策に慎重を期したい方は、ぜひこちらを利用しよう。

本作は今年5月に緊急事態宣言下での上演となった『#42:VILLAGE XX』の緊急再演。
再演といっても、全ステージ全く違う物語が紡がれる人狼TLPT。今回からの登場となるキャストも増え、まだ見たことのないドラマが繰り広げられることは間違いない。脚本のない戦いの結末を一緒に見届けよう!
“これより始まるは……今をおいて他にない、たった一度の物語。”

本公演PV【URL】 : リンク


<あらすじ>
とある小さな村に、3匹の人狼が紛れこんだ。

容姿ばかりか記憶や仕草までも生き写しの人狼は、死んでも化けの皮をはがさない。見知った顔がすでに人狼かもしれないと、疑心暗鬼にかられ、怒り、怯え、怒鳴り、泣き叫ぶ村人たち。

だが、やがて彼らは合理的かつ非情な覚悟を決める。人狼を滅ぼすまで毎日、全員の発言を各々が吟味し、多数決でもっとも疑わしい者を処刑していこう、と。

かくして、悲壮な心理戦が始まった。
はたして生き残るのは人間か、それとも人狼か──。


<公演概要>
『人狼 ザ・ライブプレイングシアター #44:VILLAGE XX』 (文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業)
◆ 公演期間 2021年10月19日(火)~10月24日(日) 全10ステージ
◆ 劇場 シアターサンモール(新宿御苑前)
◆ 公式サイト リンク
◆ スタッフ 企画・総合プロデュース:桜庭未那/演出:池永英介/主催:株式会社オラクルナイツ
◆ 出演者(五十音順)
 池永英介、石井由多加、石本未紗、いと、ウチクリ内倉、太田清伸、高地真吾、
 近藤樹里子、澤田拓郎、田邊久乃、手島沙樹、寺島絵里香、富山貴記、仲田敬治、
 はぎのりな、増田裕生、三上俊、村田翔平、柳原聖、吉成由貴、渡邊隆義
[画像2: リンク ]



 ※ 各出演者の出演ステージは公式サイトをご覧ください。


<チケット>

◆ 劇場観劇チケット
 一般席:7,000円(税込)
 ゆったりシート:7,000円(税込)

チケット取り扱い:カンフェティ
リンク

 ※ 全席指定
 ※ ゆったりシートは後方、1席ずつ空けたお席になります。公式サイトの客席表をご覧ください。
 ※ 最前列のお客様にはフェイスシールドを配布いたします。着用にご協力いただけますようお願い申し上げます。
 ※ 劇場での当日券の販売はございません。開演の1時間前まで前売り券をご購入いただけますのでご利用ください。


◆ニコ生視聴チケット
 一般価格2,300円→GOTOイベントキャンペン適用で1,840円
 会員価格2,000円→GOTOイベントキャンペン適用で1,600円

チケット取り扱い:ニコニコ生放送
リンク


【「人狼」ゲームとは】
「人狼」ゲームは、味方になりすましたウソつきを会話で見つけ出す10名前後から楽しめるパーティーゲーム。プレイヤーは全員人間として振る舞うが、その中の何名かは人狼役で、人間に化けて彼らを滅ぼそうとしている。
人間たちは毎日、発言や仕草を頼りに見分けのつかない人狼を探し、多数決でもっとも疑わしい1名を人狼とみなして処刑する。一方、人狼たちは人知れず毎晩誰か1名を選び餌食にしていく。こうして昼と夜が繰り返されて犠牲者が増える中、人狼をすべて処刑できたら人間の勝利。それよりも早く人間を減らし、生存者の半数を人狼で占めたら人狼の勝利。
人狼や人間の他にも、夜に人狼を見つけることができる予言者や、昼間に処刑した相手が人狼だったか分かる霊媒師など数多くの役割があり、これらはプレイ開始前に配られたカードによって決まる。 そのため、同じメンバーで遊んでも毎回異なる展開が楽しめる。人狼は巧みなウソで、人間は的確な推理で、会話を通じて仲間を説得し相手を追い詰めていくのが「人狼」ゲームの醍醐味。


【株式会社オラクルナイツ とは】
舞台『人狼 ザ・ライブプレイングシアター』をプレビュー公演(2012年10月)の頃より主催するクリエイターグループ「セブンスキャッスル」を母体として、2016年6月に法人化。代表は総合プロデューサーの桜庭未那。


[画像3: リンク ]

【会社概要】
会社名:株式会社オラクルナイツ
所在地:東京都豊島区東池袋5-7-3 2階8号室
代表者:桜庭 未那
設立:2016年6月
URL:リンク
事業内容:イマーシヴなコンテンツの企画・主催。
        代表作『人狼 ザ・ライブプレイイングシアター』『WAR→P!』


【お客様からのお問い合わせ先】
『人狼TLPT』お問い合わせ窓口
e-mail:info@oracleknights.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]