配車・輸送効率を改善する、運送会社同士のマッチングサービス!トラック求荷求車システム「ドラロジ」を無料提供開始

株式会社Dralogi 2021年08月02日 13時47分
From PR TIMES

~ソフトウェア使用・運賃保証は無料。特許取得済の便利な「ルート&運行表」自動算出機能も搭載~

株式会社Dralogi(本社:茨城県土浦市、代表取締役社長:三浦龍太郎)は、荷物を運んでほしい運送会社と、荷物を運びたい運送会社をマッチングする求荷求車システム「ドラロジ」を、2021年6月16日(水)に提供開始したことをお知らせいたします。「ドラロジ」は、ボタン1つで運送ルート・高速料金・労働時間・運行表を自動算出してくれる特許取得済の独自機能を搭載し、基本使用料と運賃保証サービスは無料で提供する、これまでにない求荷求車システムです。運送会社のために、運送会社の目線で必要なサービスを無料で提供することで、ご利用いただく企業の収益性向上と業務効率化に貢献します。
求荷求車システム「ドラロジ」:リンク



[画像1: リンク ]

他にはないサービスで物流業界の課題を解決


運送会社である親会社が抱えた課題から誕生した「求荷求車システム」

「トラック求荷求車システム」とは、荷物を運んでほしい運送会社と荷物を運びたい運送会社をマッチングし、効率よく荷物を運ぶための仕組みのことです。近年、運送業界の人手不足と過重労働が課題となっており、荷物の効率的な配送が求められています。依然として多くの運送会社では配車係が人力で長年の経験や勘を基にして配送を行っており、効率がよいとは言い難い面があります。また従来の「求荷求車システム」は運賃保証保険代が有料のため、利用頻度を抑えてきたケースも少なくありませんでした。

当社は親会社が運送業を行っており、自らが配車の不効率や、他社の求荷求車システムは使用料(運賃保証保険代を含む)が高いという課題を抱えていました。このたび、運送会社目線で配車効率を高めるソフトウェアを提供する運びとなりましたが、親会社だけで活用するのではなく、まだまだ不効率がたくさんある物流業界全体のIT化を推進し、よりよい業界に変えていきたいという思いから、子会社を設立し、他社に対しても月額費+運賃保証保険代を無料でソフトウェアを提供することといたしました。本サービスの提供により、運送会社全体で配車係の労働時間削減を目指します。


業界初の独自機能が満載、ほとんどが無料で利用可能

<「ドラロジ」の主な特徴>
1. 業界初※、特許取得済の機能「ルート&運行表」 ゼンリンデータコム社と提携!
株式会社ゼンリンデータコムとの提携により搭載された「ルート&運行表」は、荷物を運ぶために必要な運行ルートおよび運行計画表を自動算出する機能です。ボタンを1つ押すだけで積場から卸場まで3つのルート(最適な高速料金と労働時間を算出した推奨ルート、全線を高速道路で走るルート、全線を一般道路で走るルート)を表示し、更にどのICで降りたら高速料金が安く抑えられて、尚且つ時間内に到着できるかを計算してくれる、特許取得済の独自機能です。これにより、配車係の方の業務効率化が期待できます。
[画像2: リンク ]

ルート&運行表機能(イメージ)

2. ソフトウェアの基本使用料に加え、運賃保証サービスも無料
利用しやすいサービスを目指し、ソフトウェアの基本使用料は無料です。さらに、他社では有料であることが当たり前の「運賃保証サービス」も無料で提供します。荷物のマッチングが成立した際に運賃の支払いが発生しますが、たとえ相手先に入金遅延や未払いが発生した場合でも対象となる運賃は当社が保証するため、初めての相手でも安心して受注いただけます。
[画像3: リンク ]

他社サービスとの料金比較表

3. 定期便マッチングサービスで大きな効率化を実現、環境負荷軽減にも効果

[画像4: リンク ]

これまでの求荷求車システムはスポットでの利用が想定されていましたが、「ドラロジ」は現在同一方向に運行中の定期便同士を一つの車両にまとめて運ぶためのマッチングサービスになります。定期的に同じ場所へ運行する複数のトラックを1台にまとめることで大きな効率化を実現するとともに、環境面でもCo2削減につなげることができます。


4. 事故防止・ドライバー教育に役立つ動態管理機能もオプションで提供可能

[画像5: リンク ]

有料オプションとして、株式会社ゼンリンデータコムとの提携により実現した「動態管理機能」も搭載ができます。ドライバーの携帯にアプリをインストールしてもらうだけで、管理者はドライバーが今どこにいるか、どのくらいのスピードで走行しているかを一目で把握でき、事故防止やドライバーの教育に役立つ機能として活用いただけます。


※労働時間と高速料金を自社設定で調整したうえで、最適な走行ルートを自動算出する機能において業界初(当社調べ/2021年6月時点)


今後も新しいソフトウェアを提供予定、IT化を進展させ物流業界の課題解決を目指す

物流業界は今でも人の手による仕事が主流で、まだまだIT化が進んでおらず、大きな不効率が生まれている業界であると当社は考えています。今後も当社では新しいソフトウェアを提供し、物流業界のIT化を進展させることを通して、業界の課題解決に寄与していくことを目指しています。まずは今回の無料の求荷求車システム「ドラロジ」を通じて、当社のことを多くの運送会社に知っていただき、今後の展開にもご期待いただければと思います。

【「ドラロジ」概要】
内容:トラック求荷求車システム
サービス開始日:2021年6月16日
料金:ソフトウェア基本利用料:無料
運賃保証サービス費用:無料
動態管理機能(有料オプション)
サイト:リンク
サービス利用に関するお問い合わせ先:029-830-5322(営業部 木村・三浦)

[画像6: リンク ]

【会社概要】
会社名:株式会社Dralogi(開発:日新興業株式会社)
本社:茨城県土浦市荒川沖東2-10-34
代表者:三浦 龍太郎
設立:2020年03月04日
資本金:3,000万円
事業内容:求荷求車サービス「ドラロジ」代理販売
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]