『ブレーン』創刊60周年記念プロジェクト第一弾

YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」とのコラボレーションで「次世代アーティスト参加型クリエイティブ制作企画」始動!

チャンネル登録者460万人を超えるYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」のオーディションプログラム「THE FIRST TAKE STAGE」(TFT STAGE)と撮ったその場ですぐにプリントが楽しめる富士フイルムのインスタントカメラ「instax “チェキ”」が両ブランドに共通する「一発撮り」をコンセプトに共鳴コラボレーション!



[画像1: リンク ]

コラボレーションコンテンツのスタートとして、東京メトロ駅構内サイネージに、TFT STAGEファイナリストが登場するオリジナルコンテンツが掲出開始!

今最も注目を浴びる一発撮りオーディション「TFT STAGE」コラボレーションコンテンツを順次公開。
初回はファイナリストが発表となる6月26日~グランプリ発表の7月9日までの限定放映で、東京メトロ駅構内サイネージにファイナリストが登場。

[画像2: リンク ]




株式会社宣伝会議(本社:東京都港区)は、広告クリエイティブの専門誌『ブレーン』の創刊60周年を記念して、「次世代アーティスト参加型クリエイティブ制作」をテーマに新たなプロジェクトを開始しました。

第一弾として、チャンネル登録者460万人を超えるアーティストの一発撮りを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』(運営:THE FIRST TAKEプロジェクト)とともに、コンテンツの可能性や新しい価値をつくる「クリエイティブ制作」プロジェクトを始動します。

今回はオーディションプログラム「THE FIRST TAKE STAGE」と、富士フイルム株式会社の撮ったその場ですぐにプリントが楽しめるインスタントカメラinstax”チェキ“シリーズの新製品「instax mini 40」との共創クリエイティブに挑戦します。

「THE FIRST TAKE STAGE」は、これまで数多くの一発撮りのパフォーマンスを届けてきた「THE FIRST TAKE」が、まだ見ぬ本物のアーティストに出会うために用意したオーディションプログラム。選考ポイントは「一発撮りのパフォーマンスを通して、自分の人生を、自分らしく表現できていること」。2020年11月に募集が開始され、全国から集まった一発撮りパフォーマンス動画の中から1次(書類/動画)選考・2次(オンライン)選考を経て、3次(対面)選考を勝ち抜いたセミファイナリスト(3次選考通過者)14組のパフォーマンスがYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」上に公開中。6月26日(土)22:00、セミファイナリスト14組の中から4次(動画)選考を通過したファイナリストが発表となる。

一方、富士フイルムの「instax mini 40」は、トレンドに左右されないクラシックなカメラデザインで、どんなスタイルにも合わせやすい「instax」シリーズの新しいエントリーモデル。「instax mini 40」を通して、「個々の異なる個性を自分らしく、ありのまま表現して欲しい」という想いを込め、「Give your take.(ジブン、見せつけてやれ。)」というメッセージで展開している。お互いのコンセプトに深く共鳴した両ブランドがコラボし、「一発撮り」を通じて、自分らしさを表現する挑戦者たちを応援します。


■コラボレーションのスタートとして、ファイナリストが登場する発表オリジナルムービーを放映
共創クリエイティブの最大化を図る発信装置として、東京メトロの交通メディアを扱う株式会社メトロアドエージェンシーがプロジェクト主旨に協力し、オリジナルコンテンツを掲出、期間内の6月26日(土)23:00~7月9日(金)までの間、駅のデジタルサイネージで掲出されます。

<掲出駅一覧>
東京メトロ 「明治神宮前〈原宿〉」、「後楽園」、「池袋」、「新御茶ノ水」、「六本木」、「飯田橋」、「中野坂上」、「大手町」、「北千住」、「新宿三丁目」の全10駅のサイネージでの展開を予定。
※放映に関して、駅・係員へのお問い合わせはご遠慮ください。

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]


■今後公開予定のコラボレーションコンテンツについて
今後も、本プロジェクトを通じて生み出されるコラボレーションコンテンツを、順次公開予定です。


【参考資料】
■「次世代アーティスト参加型クリエイティブ制作企画」とは
これまで60年にわたりクリエイティブ専門誌として、あらゆるクリエイターやブランドとの出会いをいただいてきた『ブレーン』が、プロデュースする新プロジェクト。企業のブランドやメッセージが浸透、伝達しづらい現代において、ブランドの本質に寄り添い、次世代アーティストとの共創によるクリエイティブを制作し、世の中に発信していく『ブレーン』誌面企画です。
[画像6: リンク ]



■宣伝会議について
[画像7: リンク ]


1954年に日本で最初の宣伝・広告の専門誌として月刊「宣伝会議」を創刊。以来、宣伝・広告分野の最新動向から、コミュニケーション戦略、マーケティング活動に役立つケーススタディなど、マーケティング・コミュニケーションに携わる皆様に役立つ情報を総合的に提供しています。


■月刊『ブレーン』について
[画像8: リンク ]


株式会社宣伝会議が発行する広告クリエイティブの専門誌です。デザイン、映像、デジタル、空間演出、PRなど、企業のマーケティング・コミュニケーションに関わるあらゆるクリエイティブを扱う総合誌として発刊。
読者は、デザイナー、コピーライター、プランナー、ディレクターをはじめ、企業の宣伝担当者、学生など、クリエイティブに興味、関心の高い方々です。
2021年7月号(6月1日発売)で創刊60周年を迎えました。
1999年にスタートし現在も続く連載「青山デザイン会議」という企画で投げかけた「誰も想像したことのない未来を語り合い、クリエイティビティのヒントを生み出す」という原点に立ち返り、『ブレーン』はこれからも、領域を超えて新しい未来を創造してきた多様なクリエイターの皆さんと、「新しい未来」とクリエイターの役割を考えていきます。

■THE FIRST TAKE STAGEについて
[画像9: リンク ]


これまで数多くの一発撮りのパフォーマンスを届けてきた『THE FIRST TAKE』が、まだ見ぬ本物のアーティストに出会うために用意したオーディションプログラム。グランプリは『THE FIRST TAKE』への出演と、配信専門レーベル『THE FIRST TAKE MUSIC』からのデジタルリリースが約束される。
2020年11月に募集が開始され、全国から集まった一発撮りパフォーマンス動画の中から1次(書類/動画)選考・2次(オンライン)選考を経て、3次(対面)選考を勝ち抜いた14組のセミファイナリストに絞られた。セミファイナリスト14組の候補者たちは、『THE FIRST TAKE STAGE』の舞台として用意された“ゲートライトステージ”にて、一発撮りパフォーマンスに挑み、自身で制作をしたオリジナル楽曲、もしくは、指定の課題曲(カバー)をパフォーマンスした。全国各地から集まった、数々の魂の一発撮りの中から選ばれた候補者たちの勇姿は必見。6月26日(土)22:00、セミファイナリスト14組の中から4次(動画)選考を通過したファイナリストが、更に7月9日(金)22:00にはグランプリが発表される。

・一発撮りオーディションプログラム「THE FIRST TAKE STAGE」SNS
Official Site:リンク
Twitter:@TFT_Stagリンク

・番組詳細
YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」
リンク


■“チェキ”「instax mini 40」について
[画像10: リンク ]



撮ったその場ですぐにプリントが楽しめるインスタントカメラinstax“チェキ”シリーズの新製品「instax mini 40」は、トレンドに左右されないクラシックなカメラデザインで、存在感がありながらも多様なファッションや撮影シーンなどどんなスタイルにも合わせやすい、2021年4月発売の新しいエントリーモデルです。「明るさオート」機能を搭載しているため、室内や暗い場所でも、シャッターボタンを押すだけできれいな写真を簡単に撮影できます。さらに、電源を入れた後にレンズ先端部を一段引き出すだけで「セルフィーモード」に切り替わり、セルフィー撮影や接写をお楽しみいただけます。

[画像11: リンク ]

[画像12: リンク ]




■株式会社メトロアドエージェンシーについて
[画像13: リンク ]


株式会社メトロアドエージェンシーは、東京メトロの交通メディアを扱う媒体社であり、クライアントに最適なソリューションを提供する広告会社でもある、東京メトログループとしてのパワーを最大限に活用するプロデュース会社です。


<本件に関するお問い合わせ>
株式会社宣伝会議「次世代アーティスト参加型クリエイティブ制作企画」事務局
TEL: 03-3475-3010 MAIL: houjin@sendenkaigi.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]