logo

モルフォの海外子会社Top Data ScienceのAIによる大規模・低コストPCR検査技術が、ベトナム政府承認を受け提供開始

モルフォ 2021年06月11日 18時17分
From PR TIMES

 株式会社モルフォ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:平賀 督基、以下モルフォ)のフィンランドの子会社であるTop Data Science Ltd.(以下TDS)が、ベトナム政府系大学病院のVietnam Military Medical University(VMMU)およびベトナム製薬企業のAmpharco USAと共同開発した、AIを活用したCOVID-19向けPCR検査キットが、ベトナム保健省にて承認されました。本PCR検査キットは、感染者が急増した北ベトナム・バクザン省のスクリーニング検査において利用が開始されました。



[画像: リンク ]


 本PCR検査キットは、患者のウイルス量がまだ少ない時でも感染したサンプルを見つけることができます。また、VMMUのHo Huu Tho博士によると、従来の検査方法と比較して、半分のコストで1回の分析で最大8,820サンプルの検査が行え、1日最大50,000回の検査が可能となります。

 TDSのCEOであるTimo Heikkinenは、次のようにコメントしています。
「パートナー企業とともに、ベトナムの深刻な状況に貢献できることを本当に嬉しく思います。医療機器としての厳しい承認要件をクリアする、実用性の高いAI技術を開発した当社チームを大変誇りに思います。変化するパンデミックの状況や顧客要望に応じて、またCOVID-19以外の感染症検査での利用に向けて、さらに開発を進めていきます。」



本件に関するTDSのニュースリリース:リンク



【Top Data Science Ltd.について】
 TDSは、2016年にデータサイエンティストとビジネス開発の専門家によって設立され、世界トップクラス多業種企業から専門のサービス企業や公的機関などへ、AIを活用した最先端のソリューションとサービスを提供しています。

所在地:Kuortaneenkatu 2, FI-00510 Helsinki, Finland
代表者:Timo Heikkinen
設立:2016年4月21日
ホームページ:リンク

【株式会社モルフォについて】
 モルフォは「画像処理/AI(人工知能)」の研究開発型企業です。高度な画像処理技術を組み込みソフトウェアとして、国内外のスマートフォン、半導体メーカを中心にグローバルに展開しています。また、カメラで捉えた画像情報をエッジデバイスやクラウドで解析する、AIを駆使した画像認識技術を車載や産業IoT分野へ提供し、様々なイノベーションを先進のイメージング・テクノロジーで実現しています。

所在地:東京都千代田区西神田3丁目8番1号 千代田ファーストビル東館12階
代表者:代表取締役社長 平賀 督基(まさき)、【博士(理学)】
設立:2004年5月26日
資本金:1,782,977千円(2021年2月28日現在)
事業内容:画像処理およびAI(人工知能)技術の研究・製品開発。スマートフォン・半導体・車載・産業IoT向けソフトウェア事業をグローバルに展開。
ホームページ:リンク
Facebook:リンク

【お問合せ先】
株式会社モルフォ 広報担当 宮崎、大野
TEL:080-8433-3415
お問い合わせフォーム: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]