「年間リモートワーク率97%」はどうやって実現したのか?

~イーブックイニシアティブジャパン、劇的なリモートシフトの1年間を振り返る~

株式会社イーブックイニシアティブジャパンは、新型コロナウイルス感染症が拡大した2020年2月以降、全社員がリモートワークできる環境を整えた結果、2020年4月から2021年3月までの年間リモートワーク率は97%超となりました。この度、社内で職種別施策のヒアリング、リモートワークによる定量的な結果をまとめましたので、ご報告します。なお、政府が公表している「出勤者数の削減に関する実施状況の公表・登録 (METI/経済産業省)」に当社も掲載されておりますが、引き続き新型コロナウイルス感染拡大防止のため、出勤者数の削減に当社も取り組んでまいります。





1、リモートワーク率上昇に向けた施策


[画像1: リンク ]


2、職種別施策と責任者のコメント

[画像2: リンク ]


3、リモートワーク前との比較

[画像3: リンク ]



緊急事態宣言が解除されても、当社は感染症対策や働き方の自由を尊重するため、リモートワークを中心とし社員自らが出社の必要性を判断していく働き方を推進します。今後も社員のパフォーマンスが最大限発揮できる環境を整えることにより、ebookjapan事業、bookfan事業のユーザー満足度向上に努めてまいります。


【会社概要】
会社名:株式会社イーブックイニシアティブジャパン
事業内容:電子書籍の販売および紙書籍の通信販売
URL:リンク
住所:〒102-0083 東京都千代田区麹町一丁目12番地1 住友不動産ふくおか半蔵門ビル
東証一部上場:2013年10月

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]