logo

凸版印刷とサイバーリンクス、流通DX分野で業務提携

両社の持つシステムを掛け合わせ、流通業における商談から販促までをワンストップで支援。小売業のDXに欠かせない商品データ基盤構築の実現を目指す

 凸版印刷株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:麿 秀晴、以下 凸版印刷)と、流通業界などでクラウド事業を展開するテクノロジー企業の株式会社サイバーリンクス(本社:和歌山県和歌山市、代表取締役社長:村上 恒夫、以下 サイバーリンクス)は、2021年5月12日(水)に業務提携(以下 本提携)を締結しました。
 本提携は、小売業における生活者への販促領域に多くの知見を保有する凸版印刷と、小売業の商品仕入れの商談領域に多くの知見を保有するサイバーリンクスが、商品データを機軸とするサービスの連携および販売協力や新たなサービス開発を行い、小売業の事業拡大に貢献するとともに、流通業界全体の発展と食品ロスなどの社会課題解決に寄与することを目的としています。



 
[画像1: リンク ]


 本提携により凸版印刷が提供している流通小売業向けの販促支援システム「PROMO CORE(R)(プロモコア)」(※1)と、サイバーリンクスが持つ小売業向け商談支援サービスプラットフォーム「C2Platform(R)(シーツープラットフォーム)」(※2)を連携し、商談から営業企画・販促までをシームレスにつなげることにより、小売業における営業業務全体の効率化やデータ利活用の加速を支援します。
 また、両社で商談情報と販促情報を連携させることにより、小売業および流通業界全体に対して新たな価値を提供するサービスの開発にも取り組んでいきます。

■ 協業の背景と概要
・協業の背景
 近年、小売業においては、社会のデジタルシフトにともない店舗の内外で顧客接点や販促・販売活動の多様化が進んでいる一方で、労働人口の中長期的減少から各業務の効率化が急務となっています。
 そのような背景の下においては、各企業は営業業務内のデータベースファーストの運用やデータドリブンな業務構築などが求められ、商談における取引条件や販売時の販促情報などと商品情報を正しく関連付けて管理することが重要になっています。
 本提携はそのような課題を解決するため、両社が持つシステムを連携し、商談から営業企画・販促までをシームレスにつなげることにより、小売業における営業業務全体の効率化やデータ利活用の加速を支援します。

・協業の概要
 凸版印刷は以前より流通小売業向け販促業務支援システム「PROMO CORE(R)」を販売し、販促業務システムで食品系小売の年商合計に占める導入企業の年商割合として約10%のシェアを持っています。
 一方、サイバーリンクスは2021年6月1日(火)に小売業向け商談プラットフォーム「C2Platform(R)」をリリースする準備を整えています。
 今回この2つのシステムを掛け合わせることで営業業務におけるデータ流通・管理の分断を解消し、小売業の構造化された商品データ基盤整備を実現することで業務効率化や情報共有をさらに促進します。

[画像2: リンク ]


■ 今後の目標
 凸版印刷とサイバーリンクスは、販売面においても連携し、「C2Platform(R)」と「PROMO CORE(R)」の組み合わせで小売業の営業業務支援におけるデファクトスタンダードにすることを目指します。
 また、「C2Platform(R)」の商談情報と「PROMO CORE(R)」の販促情報を活用する小売業向けの新しいサービスの共同開発を行い2022年度末までにリリースし、小売業のDX促進に貢献します。
 さらには、両社のシステム連携による強固な商品データ基盤をもとに、商品に紐付く購買情報や生活者発信情報をはじめとするマーケティングデータの整備など、流通サプライチェーン全体に対するデータ活用や新サービス開発なども積極的に行っていきます。

■ 株式会社サイバーリンクスについて
本社:和歌山県和歌山市紀三井寺849番地の3
設立:1964年5月
代表者:代表取締役社長 村上 恒夫
事業概要・提供サービス:
・卸売業向けクラウドEDIサービス
・食品小売業向け基幹業務クラウドサービス
・棚割マネジメントシステム
・小売業向けEDI業務支援サービス ほか
公式ホームページ:リンク

※1:PROMO CORE(R)(プロモコア)
「PROMO CORE(R)」は、基幹システムに不足する販促に必要な生活者向け商品情報を一元管理し、データベースファーストを実現する販促業務支援システムです。
リンク
※2:C2Platform(R)(シーツープラットフォーム)
「C2Platform(R)」は、食品流通業界における「商談」に関わる様々な情報を共有・連携することにより業務の効率化、商談のDXを推進するシステムです。

* 本ニュースリリースに記載された商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

以  上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]