ゴールデンウイークの「東京都内の人出」前週比、「東京都からの県またぎ移動」昨年比

ライフログアプリ「SilentLog(サイレントログ)」を提供する、レイ・フロンティア株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役:田村建士 以下、レイ・フロンティア)はゴールデンウイークの「東京都内の人出」前週比、「東京都からの県またぎ移動」昨年比を公開した事をお知らせします。



※本プレスリリースはレイ・フロンティアが運営する「Rei Frontier Tech Blog」の転載となります。
Rei Frontier Tech Blog:
リンク

[画像1: リンク ]

東京都では2021年のゴールデンウィークも昨年同様、緊急事態宣言下での連休となりました。人の流れに動きはあったのか、東京都内の人出と東京都からの県またぎ移動を調査しました。

※調査元
弊社アプリSilentLogより収集したデータに匿名化処理を施したもの

■東京都内の人出、時間帯別推移です。
【エリア】
渋谷センター街
新宿歌舞伎町
原宿
銀座

【期間】
2021/4/22(木)~2021/5/9(日)

【滞在場所】
自宅、職場以外

【時間帯】
11時台~13時台、17時台~19時台、20時台~22時台
[画像2: リンク ]

ゴールデンウィーク期間中17時台~19時台、20時台~22時台は減少傾向、11時台~13時台は横ばいです。減少傾向だった夜の時間帯の人出は4月29日17時台~19時台61%減少(前週同曜日比)、20時台~22時台64%減少(前週同曜日比)でした。

[画像3: リンク ]

ゴールデンウィーク手前の4月26日(月)頃からどの時間帯も人出が減少しています。
連休開始日の4月29日の人出は11時台~13時台37%減少(前週同曜日比)、17時台~19時台59%減少(前週同曜日比)、20時台~22時台66%減少(前週同曜日比)でした。

[画像4: リンク ]

平日の17時台~19時台に人出が増加傾向です。この時間帯の5月6日(木)と連休前の同曜日4月22日(木)との比較は14%増加でした。


[画像5: リンク ]

どの時間帯も減少傾向です。
連休開始日の4月29日の人出は11時~13時台34%減少(前週同曜日比)、17時台~19時台58%減少(前週同曜日比)、20時台~22時台77%減少(前週同曜日比)でした。

■ゴールデンウィークの東京都からの県またぎ移動です。ゴールデンウイーク期間中の休日5連休を昨年(2020年)と比較しました。
【対象者】
推定居住地が東京都
※推定居住地:機械学習により推定された居住地

【期間】
全て休日
2020/5/2(土)~2020/5/6(水)
2021/5/1(土)~2021/5/5(水)

【滞在場所】
自宅、職場以外

【滞在時間】
60分以上

まずは行き先都道府県上位15位です。※同数値は同順位。
[画像6: リンク ]

昨年と比較し1位の神奈川県は3.1倍、2位の埼玉県は3.0倍、3位の千葉県は4.8倍の移動がありました。
また、昨年4位だった大阪府は今年は11位。新型コロナウイルス感染拡大の影響が考えられます。

次に上位だった三県(神奈川県、埼玉県、千葉県)の市区町村内訳です。
[画像7: リンク ]

昨年はベットタウンの川崎市中原区が1位、今年は政令指定都市の川崎市川崎区やショッピング地区の横浜市西区、中華街のある横浜市中区が上位でした。

[画像8: リンク ]

上位は川口市、所沢市と変わりありませんでした。移動の増加率は川口市3.8倍、所沢市は2.1倍でした。

[画像9: リンク ]

昨年6位だった浦安市が今年は2位に上がり人出が7.7倍増加しています。緊急事態宣言宣言対象外の浦安市に所在する東京ディズニーリゾートが運営されている為かもしれません。

■まとめ
・渋谷センター街のゴールデンウィークの人出は17時台~22時台は減少、11時台~13時台は横ばい。

・新宿歌舞伎町ではゴールデンウィーク手前の4月26日(月)頃から昼も夜も人出が減少傾向。

・原宿はゴールデンウィークも平日の17時台~19時台は人出が増加傾向。

・銀座はゴールデンウィーク期間中どの時間帯も減少傾向。

・県またぎの移動は昨年と比較し神奈川県3.1倍、埼玉県は3.0倍、千葉県は4.8倍の移動があった。

~お知らせ~
この度iPhone版同様にお使い頂けるSilentLog、Android版をリリースしました。
今後とも宜しくお願い致します。

Android版
リンク

iPhone版
リンク

■SilentLog(サイレントログ)公式サイト
リンク

■企業概要
◆レイ・フロンティア式会社
・本社:東京都台東区台東2-26-8 KSビル301
・代表取締役:田村 建士
・事業内容:
人工知能による位置情報分析プラットフォーム「SilentLog Analytics」の開発・運営
1)弊社が保有するデータの統計結果、AI分析推測結果の提供
2)行動データの収集手段(SDK)と、分析基盤一式および定期レポートの提供
3)位置情報分析技術による、既存のGPSデータの可視化と行動分析支援の提供
4)弊社アプリ(SilentLog等)を活用した行動分析、および実証実験支援の提供
5)行動データを活用した新規サービス、事業開発

■本プレスリリースに関するお問い合わせ
レイ・フロンティア株式会社 広報担当
E-mail:info@rei-frontier.jp
Web:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]