ブラザーミュージアム、スマートフォンで案内が受けられる「音声ガイド」 を導入

ブラザー工業株式会社は、3月26日、展示施設である「ブラザーミュージアム」(愛知県名古屋市)に、来館者が自身のスマートフォンで、館内を見学しながら展示製品の解説や関連する動画を視聴できる音声ガイドを導入した。来館者のペースで音声や動画を視聴できるとともに、非接触で館内案内を受けられるため、コロナ禍においても安心して、館内の展示を楽しめる。



今回導入した音声ガイドは、ブラザーミュージアムの展示ゾーンに合わせて構成されており、ミシンゾーンに展示されている、初めて「BROTHER」の商標を付けた麦わら帽子製造用環縫ミシン「昭三式ミシン」など展示製品について解説した音声47種類と、ブラザーの環境の取り組みなどをまとめた動画8本が用意されている。日本語のほか、英語・中国語・韓国語に展開されている。

受付に掲示してある専用QRコードを読み取ると音声ガイドに接続される。アプリではないため、インストールの必要はなく、手軽に利用できる。また、館内には無料Wi-Fiが設置されており、さまざまな展示製品の解説や動画を、通信容量を気にすることなく楽しめる。解説音声と動画は今後、順次拡充していく予定。

<音声ガイドイメージ>
[画像: リンク ]

  (使用の際は、イヤホンを着用するか、周りの方に配慮した音量で再生)

■ブラザーミュージアム
ブラザーミュージアムは、創業から100年以上にわたり培ってきたブラザーの「モノづくりのDNA」を、製品展示を通して紹介しており、来館者が見て・触れて・楽しめる展示施設となっている。貴重な古いミシンやブラザーの歴史と進化がわかる製品が展示されているとともに、最新の製品を試すことができる。(現在は新型コロナ感染拡大防止のため、製品体験は休止中)

施設詳細

[表: リンク ]


 *上記は3/26時点での情報。新型コロナ感染拡大状況により営業日・営業時間の変更可能性有

詳しくは公式サイトから リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]