logo

凸版印刷とMEBUKU、観光DXサービスの実証実験を開始

観光地や施設で体験型音声ガイドを利用すると地域の電子クーポンがダウンロード可能な「クーポン付き音声ガイド」を3拠点で実証開始。観光地の消費創出を支援。

 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:麿 秀晴、以下 凸版印刷)と株式会社MEBUKU(本社:東京都練馬区、代表取締役社長:入江田 翔太、以下 MEBUKU)は、スマートフォンアプリで対象施設の音声ガイドを利用すると、周辺施設で利用可能な電子クーポンがダウンロードできる観光DXサービス「クーポン付き音声ガイド」(以下 本サービス)の実証実験を実施します。



 本サービスは、凸版印刷の電子クーポンソリューションとMEBUKUが提供する音声ガイドアプリ「Pokke(ポッケ)」を連携させ、観光施設で対象の音声ガイドを利用すると周辺の観光施設や店舗で利用できる電子クーポンをダウンロードすることが可能です。これにより、観光地を訪れた観光客が1つの施設にとどまることなく、周辺の観光施設や店舗へ周遊を促し、訪問先で電子クーポン利用による消費を創出。また、コロナ禍において、感染症対策として非接触で音声ガイドを提供でき、地域や施設の魅力を再発見できる仕組みを構築することでマイクロツーリズムを促進します。
 なお今回の実証実験では、サケのふるさと 千歳水族館(所在地:北海道千歳市)、多気町(所在地三重県多気郡)、青龍山 吉祥寺(所在地:群馬県利根郡)の三拠点で、それぞれのニーズに合わせた本サービスの有効性検証を行います。また、第1弾として2021年3月25日より、サケのふるさと 千歳水族館での実証を開始し、順次その他施設での実証を開始いたします。
[画像1: リンク ]


■ 開発の背景
 昨今、地方自治体にとっては、地域活性化を推進するうえで観光分野の重要性が非常に高まっています。しかし、従来の観光を軸としたアプリやキャンペーンは一過性のものが多く、持続的な効果を創出することが困難となっていました。加えて、新型コロナウイルス感染症の拡大により、観光客が減少しており、その対策が急務となっています。
 このような中で凸版印刷とMEBUKUは、観光地と密接に連携した観光DXサービスを共同で構築。観光地への観光客の誘致と周遊を実現し、持続的な観光業の活性化を目指します。

■ 実証実験の概要
・サケのふるさと 千歳水族館 「Motto!サケふる!オーディオガイド~不思議でおもしろい!おさかなのはなし」
実証期間:2021年3月25日~9月30日
内容:1.実力派声優の起用による引き込まれるナレーションの提供
   2.ガイド解説とクイズによる入館者の体験価値向上
3.「音声ガイド付き入館チケット」販売による施設の顧客単価向上
4.周辺飲食店で利用可能な電子クーポン提供による地域周遊の促進
5.非接触での音声ガイド提供によるコロナ感染症対策

[画像2: リンク ]


・多気町 「謎解き街歩き観光ガイド」/「祈りの旅 熊野古道 女鬼峠」
実証期間:2021年3月30日~9月30日
サービスサイト:リンク
内容:1.声優(小野賢章さん)の起用による引き込まれるナレーションの提供
2.謎解き音声ガイドで大人や子供が楽しみながら地域の文化や歴史に触れる体験の創出
3.地元の小学校や中学校で地域の歴史教育に活用
4.ガイドの高齢化により失われつつある地域の物語の保存
5.地域限定で体験価値を向上させる電子クーポン提供
6.コロナ禍におけるマイクロツーリズムの促進

・イベント概要
本実証の一環として2021年4月8日(木)から4月13日(火)まで、東京都日本橋にある三重テラスにて音声ガイドの無人展示イベント実施いたします。本イベントでは、多気町の観光を現地に行くことなく、音声ガイドを通して体験が可能となります。また、音声ガイドアプリの認知度向上と、将来の現地への送客を目指します。
[画像3: リンク ]


・青龍山 吉祥寺 「花寺吉祥寺境内ガイドツアー」
実証期間:2021年4月22日~10月31日
内容:1.実力派声優の起用による引き込まれるナレーションの提供
2.音声ガイド収益の一部を仏像や仏教建築などの重要文化財保護に活用
3.電子クーポンによる地域観光の活性化支援
4.地域の歴史や文化の学習への活用
[画像4: リンク ]

■ 今後の目標
 凸版印刷とMEBUKUは、本サービスの実証を通じて、観光地への誘致と周遊を促すとともに、企業・自治体・観光施設などと連携を進め、観光における体験価値向上を目指します。また、今後も地域内における「稼ぐ力」を向上するための支援を行い、持続可能な地域経済の活性化に寄与することを目指します。

■ Pokkeについて
 「Pokke」は、世界中の美術館や観光地の文化や歴史の魅力を体験的に楽しめる音声ガイドプラットフォームアプリです。現在、世界30都市400以上のガイドを配信しています。また「Pokke for DX」で提供される音声ガイドは、人気の実力派声優がナレーションを担当し、リアル謎解きや地域の物語体験が楽しめる音声ガイドツアーとなっており、大人から子供まで能動的に施設や地域の魅力を体験することができます。
<特徴>
1.謎や物語に焦点をあてた体験的な音声ガイドコンテンツ
2利用者のスマートフォンで視聴するため、施設側の端末や管理スタッフが不要
3.感染症対策として非接触でガイド体験が提供可能
4.数万人のPokke利用者に対して訴求が可能
5.設置物が不必要なため、景観を乱さずにガイドを提供可能
6.多言語対応
※「Pokke」のWebサイトURL:リンク

■ 本サービスへの参加施設・自治体の募集に関して
本サービスに参加を希望する観光施設、美術館・博物館、自治体等を募集しています。興味のある方は以下よりお問い合わせください。
・対象:美術館・博物館、水族館・動物園・植物園、自治体・観光協会・DMO、庭園、お城、寺社仏閣、その他観光地・観光施設
・資料請求:リンク
・メール:info@mebuku.co.jp
・担当:高橋(株式会社MEBUKU)

*「Pokke」のダウンロードはこちら
iPhone:リンク
Android:リンク

* 本ニュースリリースに記載された商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。


以 上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]