web会議でも、「ポケトーク(R)」が使える 新機能の「ハンズフリー翻訳(β版)」を本日より配信

 ソースネクスト株式会社(本社:東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター33階 代表取締役社長:小嶋 智彰)は、
3月15日(月)より、弊社のAI通訳機「POCKETALK(R)(ポケトーク)」3機種のアップデートを実施することをお知らせいたします。



 本シリーズでは、発売以来、ソフトウェアの更新により機能の追加や性能の向上を図っています。今回のアップデートは、「ポケトーク W」、「ポケトーク S」、「ポケトーク S Plus」に、新機能の「ハンズフリー翻訳(β版)」を追加するものです。本機能は、会話のたびにボタンを押す必要がなく、音声を翻訳してリアルタイムで、文字で表示していきます。本製品の通常機能と異なり音声には変換せず、互いが自国語に訳されたテキストを読んで理解するため、会話が途切れません。また、翻訳された文字は本体だけでなく、ブラウザに表示もできるため、web会議やスピーチなどさまざまな場面で使えます。本機能のご利用、およびアップデート(無償)にはWi-Fi接続が必要です。なお、本機能はβ(ベータ)版のため、内容が変更または終了する可能性があります。
 弊社では、「言葉の壁をなくす」をミッションの1つに掲げ、通訳機と数多くの外国語学習ソフトを提供しています。今後もより一層、性能や使い勝手の向上に努め、本製品の提供を広げて参ります。
[画像1: リンク ]

【 「ハンズフリー翻訳(β版)」について 】
 本機能は、会話のたびにボタンを押す必要がなくリアルタイムで翻訳して文字で表示する機能です。対応言語のうち、音声認識のできる言語でご利用いただけます。(対応言語の詳細はwebページの一覧を参照)

< 活用シーン例 >
[画像2: リンク ]

【 「ポケトーク」の無償貸出について 】
 報道機関関係者様向けに、「ポケトーク S」、「ポケトーク S Plus」の無償貸出を承っています。最新の機能をぜひお手元で体験いただければと思います。

< 貸出概要 >
■貸出期間  : ~1カ月程度
(それ以上をご希望の場合はご相談ください。在庫の状況により、ご希望に添えない場合もございます。ご了承ください。)
■台   数 : 1台
■利用範囲  : 業務にご利用いただくこと (例:取材や収録、打合せ等)

[画像3: リンク ]

< お申し込み方法 >
以下のお問い合わせフォームより、お問い合わせください。
リンク


【 「ポケトーク」とは 】

[画像4: リンク ]

 ソースネクストの「POCKETALK(ポケトーク)」は、互いの言葉を話せない人同士が自国語のままで対話できるAI通訳機です。61言語を音声・テキストに翻訳し、21言語をテキストのみに翻訳できます。クラウド上の最新最適なエンジンとAIを使った翻訳精度の高さが特長で、長い文章も訳せます。Wi-Fiのない所でも世界130以上の国と地域(「ポケトーク S」:139の国と地域、「ポケトーク W」:138の国と地域)で、そのまま使えるモバイル通信機能を内蔵し「契約不要、通信料なし(2年間)」で、買ってすぐ使えます。
 最新モデルの「ポケトーク S」、「ポケトーク S Plus」はカメラ翻訳機能を搭載。撮影した文字を55言語で自動認識して翻訳したり、AIを相手に英語、中国語の旅行中心の36の会話レッスンができたりと、多彩な機能を満載しています。
「ポケトーク」シリーズ(初代、「ポケトーク W」、「ポケトーク S」および「ポケトーク S Plus」を含む)の累計出荷台数(サンプル等除く)は、2017年12月の発売以来、2020年11月5日時点で80万台を突破しました。
[画像5: リンク ]

・製品プレスリリース
「ポケトーク W」  :リンク
「ポケトーク S」   :リンク
「ポケトーク S Plus」:リンク

・詳細URL:リンク

コピーライト表記について
■製品の画面掲載などのコピーライト表記は、下記の通りお願いいたします。
(C) SOURCENEXT CORPORATION

お客様お問い合わせ先
■ソースネクスト・カスタマーセンター
■ご購入前相談ダイヤル : 0570-035-333 (IP電話からは 082-553-1081)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]