logo

葬儀に参加できなかった友人などがオンラインで集まり、「お別れの会」を主催

株式会社セレモニーYURI 2021年03月04日 18時17分
From PR TIMES

「SHINOBU(しのぶ)」3月5日(金)無料にてスタート  葬儀後や命日に、仲間が集まって故人を偲ぶことができる新たなプラットフォーム



家族葬専門の株式会社セレモニーYURI(本社:名古屋市中区、代表取締役:岸本 圭司)では、オンライン「お別れの会」サービス「SHINOBU(しのぶ)」を3月5日(金)より、利用無料※1にて開始いたします。
リンク

この「SHINOBU」は、新型コロナウイルス感染拡大による“葬儀自粛”を背景に開発したシステムで、時間・距離・場所に縛られることなく、故人を偲ぶことが出来るサービスとなります。また、葬儀業のプロとして、故人への想い共有など、遺された縁者の“想い”を伝える世界観を大切にしたコンテンツを用意しました。さらに、専用フォームでの写真・動画を送付後、最短1~2日ほどで開催できるなど、急なご要望にもお応えできるサービスとしてご提供いたします。

なお、この「SHINOBU」では、 “想い”を伝えたい人ならだれでも「お別れの会」を主催し、集まった有志と共に故人を偲ぶことができるオンライン・サービスです。

※1 6月6日(日)までの利用申し込みまで無料(6/7以降有料サービス予定・1開催3万円~5万円予定)


[画像1: リンク ]


■「SHINOBU」コンテンツ概要(通常10分~15分ほど)
1.「お別れ会」セレモニールーム

[画像2: リンク ]

2.メモリアルアルバム
故人の写真や動画にて構成
[画像3: リンク ]

3.主催者メッセージ
[画像4: リンク ]

4.献花・黙祷ムービー
[画像5: リンク ]


※3月5日(金)の12時を目途に、セレモニーYURIのYouTubeチャンネル上で利用シーン映像3種(友人を偲ぶ・恩人を偲ぶ・ペットを偲ぶ)がアップされます。ご参考にご覧ください。
リンク

■株式会社セレモニーYURI概要
会社名: 株式会社セレモニーYURI
本社住所:名古屋市中区伊勢山町2-5-12
創業:1949年
資本金:5000万円
代表者:代表取締役CEO 岸本 圭司
事業内容:家族葬のプロデュースおよび運営
事業所:了庵かなやまホール

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]