【2/24(水) 無料Webセミナー】「スマートシティにおけるゼンリン3D地図データ活用法」開催

株式会社ゼンリン(本社:福岡県北九州市、代表取締役社長:高山善司)は2月24日(水)14時より、無料Webセミナー「スマートシティにおけるゼンリン3D地図データ活用法」を開催します。本セミナーでは、自動運転や防災訓練のシミュレーションといったVRソリューションを提供する株式会社理経様(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:猪坂哲)をお招きし、まちづくりのDXに役立つ3D地図データの活用法についてご紹介します。



[画像: リンク ]


■セミナー概要
セミナータイトル:スマートシティにおけるゼンリン3D地図データ活用法

セミナー紹介:
昨今、「スマートシティ」や「デジタルツイン」が注目されています。各業種が様々な得意分野を活かしサービスの合理化、社会課題の解決を推し進める中、当社からは「スマートシティ」、「デジタルツイン」の構築に役立つ3D地図及び、2D地図データを紹介します。
また本セミナーでは、現在スマートシティのソリューションを手掛けている理経様をお招きし、サービスに関するそれぞれの取り組みを紹介します。

開催日時:2021年2月24日(水) 14:00~15:00

会場:オンラインセミナー(Zoom)

参加費用:無料

定員:200名(先着)

対象:スマートシティに関するソリューションを開発・展開する企業関係者または導入を検討している行政関係者や自治体の関係者

プログラム:
【第一部】
●「まちづくりのDXに役立つゼンリン3D&2D地図ソリューション紹介」
株式会社ゼンリン 東京営業部 東京GIS営業三課 黒木 湧太郎
【第二部】
●「UnrealEngine4を用いたスマートシティ活用方法」
株式会社理経 新規事業推進室 室長 石川 大樹 様
株式会社理経 新規事業推進室 XRソリューショングループ グループ長 田村 貴紀 様

参加方法:下記URLよりお申込みください。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]