logo

TKP、コロナ禍における株主総会実施のサポートを強化 ~2月5日に「バーチャル株主総会入門セミナー」を無料開催~

株式会社ティーケーピー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:河野貴輝、以下TKP)は、新型コロナウイルス感染拡大を受け課題となっている株主総会の開催におけるサポートをより強化いたします。昨年11月に発表した「ハイブリッド型バーチャル株主総会パッケージ」サービスを開始したことに加え、2月5日(金)に「バーチャル株主総会入門セミナー」を無料で開催いたします。



[画像: リンク ]


 昨今の新型コロナウィルスの感染拡大を受け、1つの会場に大勢の人が集まり行われる株主総会の開催方法が課題となっております。そこで注目されているのが、オンラインを活用したバーチャル株主総会という手法です。これはインターネットなどを活用して遠隔地から総会に参加/出席することが出来る新たな開催方法となります。

 2020年2月には経済産業省から「ハイブリッド型バーチャル株主総会の実施ガイド」が公表されたこともあり、バーチャル株主総会の実施について検討する企業は増加傾向にあります。

 TKPは、昨年5月に傍聴のみの『参加型』をサポートする「株主総会ライブ配信支援パッケージ」の販売を開始し、同年11月には動議や議決権行使まで可能な『出席型』についても「ハイブリッド型バーチャル株主総会支援パッケージ」のサービスを開始いたしました。実際の場所に人が集まる従来型の株主総会を開催しながらも、会場にはいない株主がオンライン上で参加/出席することを可能としており、企業の株主総会における課題解決を総合的に支援するサービスです。

 サービスを提供しているなかで、お客様からは「オンラインでの株主総会の開催に不安を感じている」、「バーチャル株主総会について詳しく知りたい」などのお問い合わせを多くいただいているため、コロナ禍におけるバーチャル株主総会についての最新情報をお届けし、理解を深めていただくことを目的に「バーチャル株主総会入門セミナー」を無料開催いたします。

【バーチャル株主総会入門セミナー概要】
◇日時  2021年2月5日(金) 16:00~17:00
◇議題  どうする?2021年の株主総会
      今注目の「バーチャル株主総会」とは
◇講師  株式会社ウィルズ 経営企画室 ディレクター 伊藤 裕樹 氏
◇費用  無料
◇場所  WEB開催(Zoomでのオンライン開催)

◇セミナー内容
1.バーチャル株主総会の動向について
2.より開かれた株主総会の重要性について
3.株主認証機能に基づくセキュアな環境下におけるライブ配信
4.企業ごとに異なる株主総会運営実務に即したバーチャル株主総会の在り方
5.質疑応答
※講座内容は進捗等によって変更される場合があります。

◇参加をご希望の方は事前申込みが必要です。
URL:リンク

【ハイブリッド型バーチャル株主総会支援パッケージ】
URL: リンク

【株式会社ティーケーピー会社概要】
 今後もTKPはフレキシブルオフィス市場の国内 No.1 グループとして、リアル・オンラインに関わらずお客様のビジネスイベントにおける課題解決のサポートを行ってまいります。

代表者    :代表取締役社長 河野 貴輝
本社所在地  :東京都新宿区市谷八幡町8番地 TKP市ヶ谷ビル2F
設立     :2005年8月15日
資本金    :120億円
決算期    :2月
売上高    :543億円(2020年2月期連結)
従業員数(連結):1,416名(契約社員・時給社員・パートタイマー等臨時雇用者を除く) 2020年12月末現在
事業内容   :・フレキシブルオフィス事業
(貸会議室・レンタルオフィス・コワーキングスペース運営)
・ホテル・宿泊研修事業
・料飲・バンケット事業
・イベントプロデュース事業
・BPO事業
URL     :リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]