logo

ワンダーシェアーソフトウェアが2020年度優秀パートナーを表彰

世界150か国以上で利用されるソフトウェアを手掛ける、株式会社ワンダーシェアーソフトウェア(東京都千代田区、代表:呉太兵)は、ワンダーシェアーソフトウェア製品を通じて、お客様への革新的なソリューションやサポートの提供により素晴らしい実績を達成されたパートナー企業を表彰いたしました。

本表彰は、ワンダーシェアーソフトウェアのパートナー企業を対象に、2020年1月から2020年12月までの間、ワンダーシェアーソフトウェア製品の販売やサポートの提供を通じて、ワンダーシェアーソフトウェアが掲げる『革新的なテクノロジーによるデジタルクリエイティブ社会の実現』への貢献を、各社の実績に基づいて表彰するものです。

2020年度の優秀パートナー企業は以下の通りです。(敬称略、順不同)

・シネックスジャパン株式会社

・SB C&S株式会社

・株式会社ベクター

・合同会社ZONER


ワンダーシェアーソフトウェアはこれからも、パートナー企業の皆様とともに、『革新的なテクノロジーによるデジタルクリエイティブ社会の実現』に向けて、革新的な製品・サービスの提供に努めてまいります。

ワンダーシェアー販売プログラムの詳細は、こちら(リンク)をご参照ください。

【株式会社ワンダーシェアーソフトウェアについて】
2003年の会社設立以来Wondershare(ワンダーシェアー)は、様々なシーンで活躍する革新的かつ、実用性が高いマルチメディアソフトの開発に取り組んでいます。Wondershareの社名の由来である「wonderful」(素晴らしい)を「share」(共有)するという企業理念に基づき、「ソフトウェア=知恵」を世界と共有し、人々の毎日をより楽しく便利で簡単にすることを目指し活動しています。経験のないお客様でも簡単に使えるシンプルな操作画面でありながら、デジタル写真や、動画、オーディオなどを最先端技術を駆使して、お客様の創造性の可能性を広げるWondershareの製品は、現在に至るまで個人のユーザー様のみならず、世界中の法人、政府機関、学術機関などの幅広い分野でご利用いただいております。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]