logo

U-NEXTオリジナル『セガvs.任天堂/Console Wars』が映画ランキング1位を獲得!原作者 ブレイク・J・ハリス氏のコメントも公開

USEN-NEXT GROUPの株式会社 U-NEXT(本社:東京都品川区、代表取締役社長:堤 天心)が運営する動画配信サービス「U-NEXT」は、U-NEXTオリジナル『セガvs.任天堂/Console Wars』が、映画ジャンルにおける週間ランキングで1位に輝いたことをお知らせいたします。また日本での好調なスタートを受けて、原作著者のブレイク・J・ハリス氏より喜びのコメントが届きました。



[画像1: リンク ]

『セガvs.任天堂/Console Wars』は、1990年代、アメリカのゲーム業界で繰り広げられたセガと任天堂の覇権争いを描いたドキュメンタリー映画です。数々の名画を輩出してきた老舗スタジオ Legendary Entertainmentが製作を手掛け、日本語音声版には杉田智和、大塚芳忠ら豪華声優陣が出演しています。

PlayStation 5やXbox Series X/Sの発売により家庭用ゲーム機市場が盛り上がりを見せるなか、当時のゲームハード戦争の知られざる裏側を描いている本作にも注目が集まり、12月4日に配信開始されると、U-NEXTの映画ジャンルにおいて週間ランキング1位(※)を獲得しました。

日本での好発進をうけて、原作のノンフィクション「セガvs.任天堂 ゲームの未来を変えた覇権戦争」を手掛け、本作の共同監督も務めるブレイク・J・ハリス氏から喜びのコメントが到着しました。


[表: リンク ]


[画像2: リンク ]

ブレイク・J・ハリス
ニューヨーク在住の作家・映像ディレクター。デビュー作である本書(2014年)は、NPR(全米公共ラジオ放送)、《パブリッシャーズ・ウィークリー》、《スレート》ほか各種メディアで年間ベストブックに選ばれ、絶賛を浴びる。本書に基づくドキュメンタリー映画で共同監督を務めている。


『セガvs.任天堂/Console Wars』配信記念の特別番組として「豊田信夫×杉田智和 特別オンライン対談」もYouTubeで無料配信中です。ぜひあわせてお楽しみください。

【豊田信夫×杉田智和 特別オンライン対談】リンク

※2020年12月4日~12月10日調べ/視聴人数順

<作品概要>

[画像3: リンク ]

『セガvs.任天堂/Console Wars』
(原題:Console Wars)

【配信開始日】2020年12月4日(金)
【製作国】アメリカ
【製作年】2020年
【配信形態】見放題<字幕版/日本語音声版>

【予告編】リンク
【視聴ページ】リンク
【原作】「セガvs.任天堂 ゲームの未来を変えた覇権戦争」:リンク

【日本語音声版キャスト】
トム・カリンスキー:上別府 仁資
豊田 信夫:杉田 智和
アル・ニルセン:安齋 龍太
ハワード・リンカーン:大下 昌之
ピーター・メイン:西垣 俊作
ハワード・フィリップス:大塚 芳忠 ほか

<STORY>
1990年、セガは世界の一大ゲーム会社・任天堂に立ち向かうべきチームを立ち上げた。米国におけるセガと任天堂の家庭用ゲーム機を巡る覇権戦争は「アメリカ資本の企業vs日本で基盤を築いてきた企業」、「ソニックvsマリオ」の戦いでもあった。当時の懐かしい16bitゲーム時代の映像を振り返りながら、一大覇権戦争の前線で戦った企業戦士達が当時の状況を語る。

(C)2020 LEGENDARY TELEVISION AND CBS STUDIOS INC. ALL RIGHTS RESERVED.

U-NEXTとは
U-NEXTは見放題作品数No.1※の動画配信サービスです。20万本以上の映画、ドラマ、アニメが見放題で楽しめるほか、公開・放送されたばかりの最新作を含む2万本以上のレンタル作品、さらに57万冊以上のマンガや書籍もラインナップしています。1つのアプリで「観る」「読む」をシームレスに楽しめる、ジャンルを超えたエンタメ体験をお届けしています。

U-NEXT:リンク
※GEM Partners調べ/2020年11月時点

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]