logo

【ライブ配信アプリ「17LIVE」×アルク】「目指せバイリンガルライバー!~アルクの英語チャンネル~」が12/18(金)よりスタート!

英語の新しい学び体験 “エデュテインメント” 第1弾企画

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:天野 智之、以下アルク)は、17LIVE株式会社(東京都港区、代表取締役:小野 裕史)との共同企画として、17LIVE株式会社が運営する日本No.1(※1)ライブ配信アプリ「17LIVE(イチナナ)」にて2020年12月18日(金)19時より、「目指せバイリンガルライバー!~アルクの英語チャンネル~」をスタートいたします。本イベントでは、イチナナライバー(ライブ配信者、以下ライバー)3名が当社の通信講座「キクタン英会話」を活用し、現役英語講師を交えて3カ月集中の英会話プログラムをライブ配信します。



[画像: リンク ]




企画の背景

アルクは、語学学習に関心のあるすべての方々に向けて、多彩なサービス・商品を生みだしてきました。
これまで培ってきたコンテンツ制作力、IT、カリキュラム提案力を生かしながら、より多くの方に「エデュテインメント」(エデュケーション×エンターテインメント)体験を提供するというチャレンジの第1弾として、「17LIVE」(リンク)とライブ配信を通じて「楽しみながら学べる」企画について協議してまいりました。

「17LIVE」は全世界4,500万人以上のユーザーを擁し、スマホさえあれば、いつでもどこでも誰とでも気軽にコミュニケーションできる人気ライブ配信アプリです。

ライバーとオーディエンス(ライブ配信視聴者)双方に配信を楽しんでもらえる多彩なコンテンツを提供したいという「17LIVE」の思いとアルクの「エデュテインメント」への挑戦が、本企画の背景となっています。


企画の概要

本配信企画では、参加する3名のイチナナライバーが「海外から初見の視聴者が来た!なんて挨拶する?」「海外のライバーに英語で話しかけたい!」など、ライブ配信ならではのシチュエーションでレッスンやゲームを行います(「初見」は初めてその配信を見る視聴者のこと) 。

配信の前半はアルクの通信講座「キクタン英会話」をもとに、「アルクオンライン英会話」で活躍する現役講師がグループレッスンを行います。後半はゲームやチャレンジなど、オーディエンスも一緒に学べる参加型のアクティビティを用意しています。

3名のライバーは、本配信以外にもライブ配信を行う予定で、本企画はライバーが英語を習得するプロセスをオーディエンスも楽しみながら一緒に英語を学習できる新たなジャンルのライブ配信企画となる予定です。

配信後にはアルクのウェブメディア「ENGLISH JOURNAL ONLINE」(リンク)にて、キーフレーズや講師からのアドバイスをご紹介いたします。

また、企画開始に先駆け、「17LIVE」では事前予告配信を2020年12月9日(水)19時30分より実施いたします。


ご視聴方法・スケジュール

■ご視聴方法
「17LIVE」をダウンロードいただければ、無料で配信をご視聴いただけます。
無料アプリダウンロード:リンク

■配信スケジュール
予告配信: 12月9日(水)19:30
1回目配信:12月18日(金)19:00
2回目配信:1月18日(月)19:00 ※日程を変更しました(1月7日)
3回目配信:1月29日(金)19:00
4回目配信:2月12日(金)19:00
5回目配信:2月26日(金)19:00
6回目配信:3月12日(金)19:00
※諸事情により変更になる可能性があります。

■配信アカウント
アルクのイチナナ英語ライブ
リンク

■前半登場の講師
Mariko先生
講師紹介ページ:
リンク

■参加イチナナライバー
Timie

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]