ブラザー販売のBtoB向けマーケティング活動が「NIKKEI BtoB Digital Marketing Award」の「デマンドジェネレーション賞」を受賞

ブラザー工業株式会社(社長:佐々木一郎)の国内販売子会社であるブラザー販売株式会社(社長:三島 勉)は、日本経済新聞社が主催する「NIKKEI BtoB Digital Marketing Award」の「デマンドジェネレーション賞」を受賞した。BtoB向けのスペシャルサイト「ビジネスNAVI」を中心に展開しているマーケティング活動が高く評価された。



[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]

ブラザー販売では、グループの中期戦略「CS B2021」が掲げる次なる成長に向けて、BtoB領域への深耕拡大を進めている。主力の「ビジネスプリンティングソリューションズ」では、コンパクト・高耐久のレーザーやインクジェットプリンター、モバイルプリンターやラベルプリンターのラインアップの拡充で、より豊富になった製品を武器に、製造や店舗をはじめとするさまざまな業種向けのソリューション提案を強化している。このたび、ニューノーマル時代に対応したデジタルマーケティング戦略の見直しと実施をした点が評価され、「NIKKEI BtoB Digital Marketing Award」の「デマンドジェネレーション賞」を受賞した。



BtoB向けスペシャルサイト「ビジネスNAVI」について


さまざまな業種向けのノウハウ資料や導入事例の紹介をはじめ、貸出機サービスなども提供しているBtoB向けのスペシャルサイト。また、お客様のビジネスをサポートする製品やソリューションをご提案する場をオンラインで創出するための「オンライン展示会」ページも開設している。
リンク
[画像3: リンク ]




「NIKKEI BtoB Digital Marketing Award」について

デジタルトランスフォーメーション(DX)が広がるなか、企業向け(BtoB)取引に関するデジタルマーケティング活動を支援する目的で新設された。新たな時代のマーケティング活動における創造性や新規性、経営へのインパクトなどを基準に優れた取り組みを表彰する。
リンク
[画像4: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]