VIVEワイヤレスソフト『VIVE 商用向けリモートレンダリングソリューション(RR)」を、いよいよ商用向けに本日リリース!

わずらわしいコードから解放され、自由にワイヤレスでVIVEのアプリをご利用頂けます。

このソフトを組み合わせることにより、VIVEのほぼすべてのソフトが変更なしでワイヤレス・スタンドアローン・ヘッドセットのVIVE Focus Plusで動作します。



[画像1: リンク ]




VIVE 商用向けリモートレンダリングについて


VIVE 商用向けリモートレンダリング(RR)は、PCアプリケーションを最適化してVIVE Focus PlusにWi-Fiを介してワイヤレスでストリーミングするための最良の方法です。ワイヤレスにすることで、これまでケーブルの範囲でしか利用できなかったソリューションも、Wi-Fiの届く限り範囲の制限がなくなります。またPCとはケーブルで接続されていませんので、外の世界が見えないヘッドセットを付けたままの状態でも、ケーブルに足を取られる心配はありません。またVIVE CE、 VIVE Pro、VIVE Pro EYE、VIVE Cosmos Eliteなどでは外部センサー(ベースステーション)が必要でしたが、VIVE Focus Plusをヘッドセットとして利用するため、外部センサーも必要なく、セットアップが非常に簡単です。

※VIVEシリーズのどのモデルでもFocus Plusに自動でキーアサインされますが、コントローラが機種によってキー配列などそれぞれ違うため、一部お客様で使いやすいようにキーアサインを変更して頂くことでより使いやすくなります。

スペック


[画像2: リンク ]

1.VIVE商用向けソリューション
法人様のビジネスソリューション用に最適化しており遅延をほぼ感じることははありません
法人様向けビジネスレベルのパフォーマンスと結果をご提供

2.NVIDIAグラフィックス / AMDグラフィックス 対応
VR対応仕様システムでは、NVIDIAおよびAMDグラフィックスカードとの完全な互換性がありますので、どちらのグラフィックカードをお使いのPCでも、ご利用頂けます。

3.スペース使用制限なし
Wi-Fi 周波数帯:5GHz、2.4GHz両対応
※2.4GHzもサポートしておりますが、パフォーマンスを重視する方は5GHzのご利用を推奨いたします
※Wi-Fiルーターは別途ご準備頂く必要があります
※電波法により5.2GHz帯および5.3GHz帯(W52/W53)の屋外利用は禁止されています。航空機内での利用は各社の指示に従ってください。

4.イントラネットで利用可能
インターネットへのアクセス制限のある法人のお客様でも、社内イントラネットでご利用頂けます

詳細はこちらをご覧ください
リンク

VIVE Focus Plusについて


[画像3: リンク ]

■ 没入感のある直感的なコントロール
VIVE Focus Plusのコントローラは6-DOFトラッキングをサポートしており、VRナビゲーションとハンドモーションでより没入感を得られます。また、感圧トリガーにより、仮想環境なかでの相互作用と操作が強化されています。もちろんヘッドセットも6-DOF対応で、ヘッドセットと組み合わせることによって、お客様が仮想世界と現実世界を自由自在に切り替えられ、VRの無限の自由と快適さを実感できます。

■ 強化したVRビジュアル
VRの映像は、レンズが命です。レンズによって、頭を回転させたりした場合の感覚が圧倒的に違ってきます。VIVE Focus Plusでは、旧モデルであるVIVE Focusから一新したレンズを投入することにより、より鮮明に映像をご覧いただけます。また、VIVE Proと同じ有機ELディスプレイを使用しており、VIVE Proと同等のディスプレイ能力を有しています。新しいレンズとの組み合わせで、鮮やかな色やテキストをご確認いただけます。

■ ポータブルで快適、あなたのVR体験を手軽に
革新的な人間工学に基づいて設計されており、快適な重量配分と装着感を実現しました。額に直接当たるパッドは撥水加工されており、使うたびに拭き取れ清潔に保てるので、お客様などに装着して頂くときに安心です。外部センサーも必要ないため、単に装着して頂くだけで簡単にVRの世界に入れます。

■ マルチモード、無限の可能性の創造
強力なCPUを内蔵しておりスタンドアローン用オープンプラットフォームであるWAVE上で動作するコンテンツはすべてご利用頂けます。スタンドアローン用コンテンツもVIVEPORTにて配信しております。
また、VIVE商用リモートレンダリングと組み合わせることにより、PC上で動作する他のVIVEシリーズのコンテンツをストリーミングすることによりワイヤレスPC VRとしてもご利用頂けます。更に、PCやTVの画面をヘッドセット内の仮想大画面でご覧いただいたり、360度のライブストリーミングにもご利用頂けます。
(※専用のアプリやWi-Fi接続が必要となります)

VIVE 商用向けリモートレンダリングソリューション関するお問い合わせ

詳細はこちらをご覧ください
リンク

Eメールアドレス:APAC_VIVE_Enterprise@htc.com
にて、実現したいことに対するお問い合わせを受け付けております。

HTC VIVE(R)について

HTC VIVE(R)は、企業や消費者に真の VR 体験を生み出す最高の VRプラットフォームとエコシステムです。VIVEエコシステムは、プレミアムVRハードウェア、ソフトウェア、コンテンツを中心に構築されています。VIVEビジネスには、クラス最高のXR ハードウェア、VIVEPORTプラットフォーム、アプリストアを含みます。ビジネス顧客向けのVIVEエンタープライズソリューション、VIVE X:$100Mのビジネスアクセラレータ、VIVE STUDIOS、エンターテイメント、ゲーム、エンタープライズコンテンツスタジオ、そして文化的なイニシアティブであるVIVE ARTSなどがあります。VIVEの詳細については、リンク をご覧ください。

最新情報はHTC VIVE JAPANのSNSをフォロー
【VIVE Japan Twitter】リンク
【VIVE Japan Facebook】リンク

VIVE正規販売店一覧及びECリンク

正規販売店一覧には、展示されているVIVEシリーズのモデルも記載しています。デモをご要望の場合は、各販売店にお問い合わせください。
URL: リンク
EC: リンク

製品・サービスについてのお問い合わせ

HTC NIPPON株式会社
月曜日~金曜日 10:00~19:00
コールセンター 0800-000-0117 ( 日本語 )
Eメール・ライブチャットでのお問い合わせ リンク

※HTCとHTCロゴはHTC Corporationの登録商標です。
※その他の社名および商品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。
※ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]