logo

8入力/8出力マトリクスミキサー『MX-8A』がLAN接続外部リモートフェーダーに対応。入出力ボリュームの操作性が向上。



TASCAM(タスカム)ブランドの8入力/8出力設備向けマトリクスミキサー『MX-8A』が、デジコム社製リモートコントロールフェーダーユニット『LF-MXシリーズ』によりLAN接続で入出力ボリュームの操作が可能になりました。
これにより、ネットワーク接続端末上の管理用コントロールソフトウェアを常時起動することなく、外部フェーダーから入出力のフィジカルコントロールが行えます。

ラインナップは、8ch『LF08MX』、16ch『LF16MX』、PoE対応の16ch『LF16MX-PoE』、24ch『LF24MX』。さらにラックマウントに便利なアダプターなどオプションパーツも充実しています。

デジコム社『LF-MXシリーズ』は、『MX-8A』のオプションランナップとして弊社でも、販売の取扱いを開始いたします。

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

各フェーダーへのアサインは、コントロールソフトウェア『TASCAM MX CONNECT』で行います。設定後はパソコンの接続は不要で、『MX-8A』本体とフェーダーのみで操作可能です。また、フェーダーにはON /OFFスイッチや設定ボタンは搭載されておらず、小規模店舗や会議室など専任オペレーターのいない場所でも簡単に操作ができ、エンドユーザーによる誤操作を防止します。

システム例(小規模店舗向けBGMシステム)
[画像5: リンク ]

※リモートコントロールフェーダーの接続設定時は、TASCAM MX CONNECT(設定用パソコン)のネットワーク接続が必要です。

TASCAM MX-8A ラインナップ
[表1: リンク ]



デジコム社 MX-8A用LF-MXシリーズ フェーダーラインナップ
 ※受注発注となります。

[表2: リンク ]



デジコム社 MX-8A用LF-MXシリーズ オプションラインナップ
 ※受注発注となります。

[表3: リンク ]



8入力/8出力マトリクスミキサー『MX-8A』
『MX-8A』は、8マイク/ライン入力、8ライン出力を装備した中小規模の施設音響に適したマトリクスミキサーで、用途や環境に合わせた音声処理が可能なコンプ、EQ機能を持つDSPを搭載しています。『MX-8A』のコントロールは、システム管理者向けソフトウェア『TASCAM MX CONNECT』、エンドユーザー向けソフトウェア『TASCAM EZ CONNECT』、および、壁埋め込み型コントローラー『RC-W100』(別売り)でも可能。飲食店や商業施設、バンケットルーム、クリニック、学校、博物館、美術館、多目的スペースなどでご活用いただけます。

【機能・仕様】
詳細は、ウェブサイトをご覧ください。

MX-8A 8IN/OUTマトリクスミキサー
リンク

RC-W100 壁埋込型コントローラー
リンク

TASCAM MX CONNECT 管理者向けコントロールソフトウェア
リンク

TASCAM EZ CONNECT エンドユーザー向けコントロールソフトウェア
リンク

LF-MXシリーズ デジコム社 フェーダー、オプション
リンク

【Inter BEE 2020 ONLINE出展】
TASCAM/ティアック 出展ページにてMX-8Aをご紹介予定です。
プロオーディオ部門
リンク
会期 オープン期間 2020年11月18日(水) ~ 2021年2月26日(金)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]