ブラザー、「JPX 日経インデックス 400」の構成銘柄に7年連続選定

ブラザー工業株式会社(社長:佐々木一郎)は、株式会社日本取引所グループ、株式会社東京証券取引所および株式会社日本経済新聞社が共同で開発した株価指数である、「JPX 日経インデックス 400」の構成銘柄に7年連続で選定された。



[画像: リンク ]


この指数は、資本の効率的活用や投資者を意識した経営観点など、グローバルな投資基準に求められる諸要件を満たした、「投資者にとって投資魅力の高い会社」で構成されている。

ブラザーは、今後も多くの投資家の期待に応えられるよう、より一層の企業価値の向上に努めていくとしている。


参照:「JPX 日経インデックス 400」
   (株式会社日本取引所グループのWebサイトへリンク)
    リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]