【シンキングツールセミナー】11月28日(土)推しツールを探そう会 vol.1 を開催!

シンキングツール「ベン図」の極意を教えます!

11月28日(土)シンキングツール(思考ツール)のベン図についてじっくりと学べるセミナーを開催します!豊富なシンキングツール活用経験をもつ熊本市立小学校 西尾環先生による講演と、ロイロノート・スクールを使った実践的なワークショップを通して、ベン図の特長や授業での活用方法を学ぶことができます。すでにベン図をご存知の方にとっても授業をさらにブラッシュアップさせるヒントが見つかります!

お申し込み:リンク



知識を活用する学習が重視される昨今、シンキングツール(思考ツール)に関心が高まっています。シンキングツールは思考を可視化できる道具で、考えを整理して主張をつくる場面で役立ちます。授業でどのように活用するのが効果的なのでしょうか。

シンキングツールは「比較する」「分類する」といった思考の型によってさまざまな種類があります。学習活動に適したシンキングツールの活用をめざし、個別のシンキングツールについてじっくり学べるオンラインセミナー「推しツールを探そう会」のシリーズ開催を決定いたしました!このシリーズでは毎回特定のシンキングツールを取り上げ、ツールの特長や授業での活用法について学びます。

初回となる11月28日(土)は「ベン図」をテーマに実践事例の紹介、ベン図活用のワークショップ、教科ごとのアイディア交流を行います。

[画像1: リンク ]

授業改善を見据えた構成となっているため、すでにベン図をご存知の方にとっても新たな気づきが得られます。「個々のシンキングツールを深く学びたい」「シンキングツールを効果的に使って授業をブラッシュアップさせたい」という方はぜひご参加ください。


セミナー詳細

〈日時〉11月28日(土)13時00分 ~ 14時30分
〈参加費〉無料
〈講師〉 西尾 環先生(熊本市立小学校) 講演内容は以下。
 ・どんな教材でどんな活動するときにベン図は有効?
 ・ ベン図で「新しい考えを生み出す」ってどういうこと?
〈お申し込み〉
以下のページよりお申し込みください。申込締切は11月27日(金)12時00分。
リンク
〈参考〉
 ・シンキングツールについて:リンク
 ・西尾先生の授業案:リンク

シンキングツール(思考ツール):ベン図について


[画像2: リンク ]

ベン図は「比較する」ことを視覚的にとらえることができるシンキングツールです。
複数の対象を比べることで、共通点/相違点を明らかにすることができます。共通点/相違点の特徴に注目して考えをつくり出します。

〈参考〉ベン図の使用例:リンク


ロイロノート・スクールについて


ロイロノート・スクールは、教育1人1台時代、生徒の主体性を育み、双方向授業を作り出す授業支援クラウドです。子どもたちの発信を助け、考えをつくり出す力「論理的思考力」の育成を強力にサポートします。小学校から大学まで、すべての授業で使えます。資料のやりとり、思考の可視化、意見の共有が1つのアプリできるので、どんな先生も子どもたちが自ら考え表現する協働的な学びの時間をつくり出せます。個別最適化された学びづくりや遠隔での学習にも効果を発揮します。マルチプラットフォームに対応しており、1日30万人以上が利用しています。全国で2000校以上、1人1台校では320校に導入されています。
製品やイベントなどの最新情報は下記のサポートページをご覧ください。

▶︎ホームページ:リンク
▶︎サポートページ:リンク
▶︎Facebookページ:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]