logo

コロナ後の世界をみんなで考えよう――『アフターコロナの未来図』(EJ新書シリーズ)、11月9日発売

2020年、新型コロナウイルスの流行により大きく変わった世界。コロナ収束後の未来はどのようになっていくのか?6人の識者がアフターコロナの世界を語る!

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:天野智之、以下アルク)より、「EJ新書」シリーズの新刊『アフターコロナの未来図』発売のご案内を申し上げます。



[画像: リンク ]

「EJ新書」シリーズは、英語学習者から英語のプロまで、英語に関わるすべての人に役立つ情報を提供するWebメディア「ENGLISH JOURNAL ONLINE」(リンク)が贈る電子書籍シリーズです。「ENGLISH JOURNAL ONLINE」の人気連載や、学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』に掲載された人気記事を基に、手軽でお得な電子書籍を毎月1、2点刊行しています。11月に発刊されるのはこちらです。

『アフターコロナの未来図』
茂木健一郎/松本美江/Kay Hetherly/中島涼輔/Morley Robertson/安齋耀太 共著
リンク

2020年、予期せぬ新型コロナウイルスの流行により、世界中の人々の日常生活や働き方は大きく変化しています。人と人との接し方やコミュニケーションの取り方など、今後、世界はどのように変わり、そしてどんな力が求められるようになるのでしょうか。コロナ収束後の未来とは?
本書では、コミュニケーション、観光・通訳、アメリカ教育、スポーツビジネス、エンタメ、多文化共生という異なる分野における6 名の識者が、今の、そしてこれからの世界について考察します。

【目次】 ※抜粋
【第1章】茂木健一郎(脳科学者)<コミュニケーション>
21世紀「ルネサンス」の鍵となる重要な能力とは?
さようなら、名前を落とす人。アフターコロナの理想郷
【第2章】松本美江(全国通訳案内士)<観光・通訳>
アフターコロナに備えて進化を!全国通訳案内士の今
コロナで打撃の「訪日旅行」は今後飛躍させるチャンス!
【第3章】Kay Hetherly(コラムニスト)<アメリカ教育>
Education in the Time of COVID-19(COVID-19 時代の教育)
新学年が今秋スタート!アメリカ教育業界とコロナウイルス
【第4章】中島涼輔(FutPark 事業責任者)<スポーツビジネス>
新型コロナウイルスは「スポーツビジネス」をどう変革するのか?
ウィズコロナ、アフターコロナ時代における「スポーツビジネス」とは?
【第5章】Morley Robertson(タレント)<エンタメ>
Entertainment in the Time of COVID-19(COVID-19 時代のエンタメ)
苦境が続くエンタメ業界の活路となるか?「オンライン」の可能性
【第6章】安齋耀太(NPO法人WELgee理事・戦略室長)<多文化共生>
日本社会の「多文化共生」を思考する:難民と活動する立場から
コロナ禍において人とつながるには?多文化共生のニューノーマル

【商品情報】
発売日:2020年11月9日(月)
価格:500円(税別)
購入可能場所:Amazon.co.jp
●EJ新書シリーズ
リンク

※本書は『ENGLISH JOURNAL』2020年9月号に掲載された記事と、Webメディア「ENGLISH JOURNAL ONLINE」(リンク)に掲載されたものを再編集して電子書籍としてまとめたものです。

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、半世紀にわたって、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。2021年に創刊50周年を迎える英語学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]